鼻だけテカるのはなぜ?5つの鼻テカ対策でもう絶対テカらない!
朝起きた時、お昼休み、退社前・・・。

鏡を見るとびっくりするほど鼻がテカっていた・・・そんな経験ありませんか?

思わず触れると「ぬるっ」とするほど脂が出ている。
一体どうして鼻だけがこんなにテカるのでしょうか。

鼻だけがテカる原因とは?

鼻だけがテカる原因とは

当サイトでは何度か書いているのですが、鼻は他の部位と比べてとにかく皮脂腺が多く、また活発です。
ただし、何のトラブルもない肌であれば、テカる程の皮脂は分泌されません。

鼻がテカるほど皮脂が分泌されてしまうのには原因があるのです。

インナードライ肌になっている

これは角質層の水分が少ない状態となっている肌のこと。

せっかく水分を与えても、肌の機能が低下していてその水分を保持できないというのが一番多い理由です。
その原因となっているのが「セラミド不足」。
水分をぎゅっと肌内部に閉じ込めるスポンジのような働きをするセラミドが不足することにより、インナードライ肌が引き起こされると考えられています。

合わせて読みたい

インナードライ肌さんにおすすめのセラミド保湿剤をまとめました。

  • 保湿にしか注目しない・・・「アクシリオ」の毛穴ケアとは
  • 【口コミ】ヒフミドでいちご鼻は治るのか?7日間の実験結果
  • 原因は年齢肌・肌機能の低下

    インナードライ肌を起こす原因として年齢肌があります。
    年齢が高くなると、肌のターンオーバーが正常に行われなくなりがちです。
    そのためターンオーバーにより、肌の深部から少しずつ上へと運ばれてくるセラミドが角質層に不足してきます。

    また、ターンオーバーが早すぎるアトピー肌では、時間のかかるセラミド作りが正常に行われずに不足に陥ります。
    未熟な細胞が早い周期で角質層へと上がってくるのが原因で、肌細胞が十分にセラミドを作る暇がないのです。

    脂っぽい食生活が原因となることも

    脂っぽい食生活が原因となる

    活発な鼻の皮脂腺をさらに活発化させてしまうのが、脂っぽい食生活です。
    摂取した油分が多い場合、皮脂腺から分泌する皮脂の量にも影響を与え、テカりやすくすることもあります。

    どうしたらテカらない鼻を手に入れられるの?

    鼻テカを起こす原因を知ったところで、今度は具体的にどう対策したら良いかをまとめていきます。

    1.過剰に洗顔しない

    過剰に洗顔しない

    2度洗顔や1日に何度も洗顔をする場合、常に顔の皮脂が奪われてしまっている状態です。
    体はその奪われた皮脂を補おうと分泌量を増やします。

    日常的に過度に洗顔をしていると、皮脂の分泌量が恒常的に増え、洗顔回数を減らした場合でもしばらくは皮脂の分泌が多い状態が続きます。
    洗顔は多くても1日2回
    1回の洗顔にかける時間は2分以内という目安をもって洗顔するようにしましょう。

    2.保湿は徹底する

    保湿を徹底する

    皮脂量をコントロールする上で最も重要な部分です。
    保湿をし、肌内部が潤っていれば皮脂は自然と正常量へと落ち着いていきます。

    この時に重要なのが「ただ闇雲に化粧水でパッティングするのではなく、効果的なアイテムをチョイスする」ということ。

    あなたは効果的に保湿できていますか?
    例えば、化粧水をつけてもつけても、肌が乾燥する・・・という場合には肌の保水力が低下している可能性があります。
    この場合には保水力を上げるための栄養を与えつつ、効果的に水分を入れてあげるのが効果的だと言えます。

    この保水力を高めるために必要なのが、セラミドやコラーゲンの補充です。
    コラーゲンは肌の表面から塗っても効果がないと言われてきましたが、実はちゃんと肌の中のコラーゲン成分を増やす働きをしていたことが分かっています。

    コラーゲンについての詳細はこちらを参考にしてみてください。

    3.ファンデーションの厚塗りはしない

    ファンデーションの厚塗りをしない

    ファンデーションの厚塗りは、皮脂を増やす原因です。

    ファンデの粉体は化粧崩れを防止するため、皮脂を吸着する性質を持っているのですが、これが肌を乾燥させる原因に。
    肌の乾燥を感じると、体は皮脂量を増やしてそれを補おうとします。

    結果、化粧崩れを起こすなど悪循環を招く恐れがあります。

    皮脂分泌の多い鼻周りはBBクリームやCCクリームなど保湿を重視したアイテムを使うのがオススメです。

    4.月経2週間前は皮脂が多くなって普通

    生理前2週間は皮脂量が多くのなる

    月経がある場合、女性は常に2種類の女性ホルモンが作用しています。
    月経の終わり頃から排卵までは「エストロゲン」というホルモンが作用し、排卵から次の月経開始前は「プロゲステロン」が作用します。
    この2つのうち、プロゲステロンは皮脂分泌に影響します。
    このホルモンが増えることで、皮脂の分泌も比例して増えるのです。

    このメカニズムをきちんと理解し、生理前2週間くらいは皮脂が多くなるから食事をいつも以上に気をつけるなどの対策を打つことが鼻テカ防止に役立ちます。

    5.生活スタイルを改善する

    生活スタイルを改善する

    睡眠不足は肌トラブルの原因になります。
    しっかりと睡眠をとり、ホルモンバランスを安定させることで過剰な皮脂分泌を抑制することが大切です。

    上記しましたが、脂っぽい食生活は皮脂分泌を増やす原因です。
    野菜なども取り入れ、バランスのよい食生活を目指しましょう。

    何をしても収まらない鼻のテカリにおすすめのアイテム

    リメリー
    色々頑張っても、鼻のテカりが抑えられない方におすすめなのが、「鼻トラブル専用美容液 リメリー」です。
    個人的には鼻のテカリに即効性を感じることができたアイテム。

    いちご鼻改善にも鼻ニキビにも効果的。
    皮脂の多い鼻に特化した毛穴美容液です。

    私自身、リメリーを使っていちご鼻を改善した経過があります。
    鼻にしか使わないので、コスパがいいのも魅力ですね。

    鼻テカ防止に使える鼻トラブル専用美容液「リメリー」

    鼻トラブル専用美容液リメリー

    業界初の鼻専用美容液

    医薬部外品で安心

    安心の180日間返金保証

    公式サイトはこちら

    http://remery.jp

    価格 送料 容量 おすすめ年代 おすすめポイント
    1,880円 送料無料 1ヵ月分
    ※鼻だけなら3ヵ月~
    20代~40代 180日間返金保証あり

    鼻のテカり防止のまとめ

    たかが鼻テカ、されど鼻テカ。
    鼻のテカりがあるとないとではイメージが全然変わります。
    どうしても鼻がテカっていると「生活感」が出てしまうのです。

    皮脂量を上手にコントロールして、テカりしらずのマット肌で過ごしたいですね。

    あ、最後になりましたが、「油取り紙」はおすすめしません。
    過剰に皮脂を奪うのもまた、皮脂の分泌を促してしまうからです。

    どうしてもの時にはガーゼハンカチかティッシュペーパーにとどめることをおすすめします!