開き毛穴タイプのいちご鼻
鼻の毛穴、一度開いたらもう戻らない。
そんな風に思っていませんか?

確かに一度開いた毛穴は何もしないと年単位でそのままですよね。
でも、それは「何もしないと」なんです。

私は15歳頃の思春期真っ只中の頃から徐々にいちご鼻になっていきました。
そこから30歳を超えるまでの間、正しい毛穴ケアを知らず、ずっといちご鼻のまま・・・。

だけど同僚から指摘されたのをきっかけに(汚いと・・・)一念発起。
20年近く何もしなかったいちご鼻も毎日のコツコツケアを続けた結果、今ではほとんど無くなりました。

ここでは開き毛穴の原因と改善方法をご紹介します。

角栓が無くても閉じない!開き毛穴のいちご鼻、その特徴は?

鼻の毛穴がまるでぽっかりと穴が開いたようにくぼんでいる―。
それは開き毛穴の可能性があります。

開き毛穴

開き毛穴とは、その名の通り毛穴が開いて元に戻りにくい状態となっていること。
ではどうしてそうなってしまったのか―。

大きな原因は以下の2つ。

毛穴の表面のターンオーバーが正常に起こらなくなった

毛穴もまた皮膚細胞の集まりでできています。
その毛穴部分に蓄積した皮脂や角質、ファンデーションなどの汚れが角栓として毛穴を圧迫しながら酸化していきます。

この時、角栓に密着している皮膚が酸化した角栓に影響されて、自然なターンオーバーが阻害されてしまうことがあります。

これにより、毛穴の新陳代謝がうまく行われず、どんどん角質は硬化
毛穴パックやピーリング等で角栓が取り除けたとしても、硬くなった毛穴はまるで形状記憶したようにその開きをキープしてしまいます。
開き毛穴のメカニズム
このような開き毛穴によるいちご鼻は、とにかく皮膚のターンオーバーを正常化させることが重要になります。

老化に伴うコラーゲン・エラスチンの低下

老化
主に頬の毛穴などで実感することが多い老化に伴う毛穴の変化
毛穴が「涙型」のように楕円状の形になるのが特徴です。

鼻の皮膚では比較的起こりにくいと言えますが、ゼロではありません。
鼻中央よりも小鼻は涙型毛穴が比較的起こりやすい場所。

加齢とともに、肌にハリを保つコラーゲンやエラスチンが減少することでおきます。
また、保湿不十分による乾燥や、代謝の低下などでも起こりやすいです。

どうしたら毛穴の開きを改善できる?

毛穴の開きを改善する手順としては

毛穴の詰まりをゆっくり優しく取り除く

毛穴のターンオーバーを正常にする

角質層をしっかりと潤わせ、肌のハリを取り戻す

上記の3つが重要なカギとなります。

一つ一つ具体的な方法を見ていきましょう。

毛穴の詰まりを取り除くには

まずは詰まっている毛穴の汚れを取り除きます。
注意点としては強引なやり方で毛穴の角栓を抜き取るのはおすすめできません。
それが刺激となって、皮脂が活発に分泌される場合があります。

また、一気に角栓を取った毛穴は、ぽっかりと穴が開いた状態。
皮脂だけでなく、角質やファンデーション、塵などがあっという間に蓄積してしまいます。

理想的な角栓の取り除き方は、
毛穴が戻るスピードと比例させてゆっくりと毛穴を戻していくことです。
開いた毛穴の戻し方
この時に重要になるのが角質層を元気にするために、「しっかり潤いを届ける」ということになります。

また、正常な皮膚のターンオーバーでも通常28日かかるとされています。
ターンオーバーに乱れが出た毛穴周囲の角質はこれよりも遅れる可能性があります。

28日経っても改善しない・・・と嘆くことなくケアを継続すること。
これも重要なポイントです。

角質層の奥までしっかり保湿・・・できてますか?

開き毛穴のいちご鼻(いちご鼻に限ったことではありませんが)のケアでもう一つ大切なのは
保湿」です。

乾燥は皮膚表面のバリア機能を維持するために皮脂分泌が過剰になります。
これを予防するためにも保湿で十分に角質層まで潤わせることが大切です。

さらに、十分に保湿された角質は細胞間脂質が正常化し、ターンオーバーの改善に繋がります。

これらを促すためには「保湿」というのはとても重要なケアになります。

しかし、実は意外と難しい保湿。
保湿剤の種類によっては、浸透力に乏しくすぐに乾燥を招いてしまうものもあります。

また毛穴収斂(引き締め)作用があるとされる化粧水の中にはアルコール(エタノール)が入っているものなどがあり、これらは揮発性が高く、皮膚表面の水分を蒸発させてしまいます。
よって、保湿不足の肌には向きません。

インナードライ肌(肌内部の乾燥があるからこそ皮脂が多く出る)ではなく、真性脂性肌(皮膚内部の乾燥がなくても皮脂が多い)の方に向いているスキンケアです。

開き毛穴のいちご鼻は毛穴の周囲の角質がガビガビに硬くなってしまった状態。
しっかりと水分を角質層まで浸透させ、ふっくらとキメを整えることが大切です。

肌をふっくら柔らかく仕上げることが毛穴レスへの近道!

DUOクレンジングバームの使用感
肌をふっくら仕上げる、というとどうしても保湿にばかり注目してしまいがち。
ですが、実は汚れを「落とす」時点で肌を柔らかく仕上げておくことは、とても重要です。

肌が柔らかいということは

スキンケアをした後、いつもより肌が柔らかいな、と感じた経験がある方は多いと思います。

この時、肌で起きていることは2つ。

古く硬くなった角質が除去された時

角質層に水分が入りこみ、潤いが維持されている時



開き毛穴を改善するにはこの2つは必須と言えるほど重要。
硬くなった毛穴を柔らかくし、キュッと閉じれる状態にしてあげなくてはならないからです。

さらに、角質を柔らかくしておくことで、その後に入れていく保湿剤も深部まで浸透しやすくなります。

毛穴の開きに最も人気の毛穴レスアイテム

毛穴ケアプログラム
毛穴で悩んだらやっぱり毛穴専用のスキンケアを短期間でもいいので使ってみるといいです。
当サイトで最も人気があるのは「ビーグレンの毛穴ケアプログラム」。

洗顔、化粧水、美容液、クリームの4種類が入って7日間のトライアルセットが1,800円です。

\\2018年3月5日まで//
今だけ、ふわっふわサロン仕様!ヘアターバンをプレゼント

※トライアルセット購入者限定

ビーグレンの毛穴ケアが他と違う点

ビーグレンってどんな商品?
ビーグレンは世界的に人気の基礎化粧品です。
人気のカギを握るのが「Qusome(キューソーム)」という技術。

元々はがん細胞に効果的に薬を届けるために開発された技術でした。
どういうものかというと、まずこのカプセルは非常に小さいです。

1つのカプセルのサイズが直径70~150ナノメートル。
これは針の先端に50個ほど乗ってしまう大きさ。

極小のこのカプセルに薬を入れ、がん細胞まで到達させて薬を効かせるというのがQusomeの技術になります。

これを応用し、ビーグレンはこのQusomeカプセルに保湿成分や美容成分を入れました。
そして、角質の深部まで届くようにしたのです。
ビーグレン:試験開始6時間後の人工皮膚切片の蛍光画像による吸収評価

通常、化粧水や乳液は高分子で肌への浸透はほとんどできません。
皮膚の表面を潤すので精一杯でしたが、ビーグレンでは角質全体を潤すことができるのです。

実はこれが開き毛穴を改善するためにとても大切なことなんです。

上記したように角質が潤わなければ、肌のターンオーバーはいつまで経っても正常化しません。
古い角質はたまり、毛穴周囲はますます硬くなります。

むりやり角栓を押し出したとしても、毛穴は硬く形状記憶したまま。

ですが、角質に水分が浸透し、肌細胞がしっかりと潤うことで、古い角質はふやけ、浮き上がりやすくなります。
さらに肌のターンオーバーも正常化し、新しい肌細胞が作られやすくなります。

毛穴周囲の角質が柔らかくなることで、毛穴自体が柔軟になり、閉じやすくなります。
肌の代謝が上がることで、角栓も押し出されやすくなります。

この2つの要素により、開いた毛穴は閉じやすくなると言えます。

ビーグレンの成分にも注目

ビーグレンの毛穴ケアプログラムではこの極小カプセルQusomeに閉じ込める成分も毛穴の開きに効果的なものをチョイスしています。

クレイウォッシュ(洗顔)

まず吸着成分が含まれるクレイウォッシュ(ジェルタイプ)で古い角栓を浮かして落とすように働きかけます。

Qusomeローション(化粧水)

EDP3という肌を活性化し、内側から弾力を高める成分をはじめ、ホメオシールド、VCエチル、アッケシソウエキスをQusomeカプセルに閉じ込めています。
これらは角質を滑らかに整え、肌のバリア機能を整える働きをします。

Cセラム(美容液)

即効性が期待できるものの、不安定なビタミン誘導体をQusomeカプセルに入れ、安定的に角質に届けます。
結果、肌の引き締めを促す効果が期待できます。

モイスチャーゲルクリーム(クリーム)

アクアタイドという成分をはじめ、潤いを貯めこむ成分をQusomeカプセルに配合しています。
長時間、潤いを保ち乾燥を防ぎます。

洗顔料であるクレイウォッシュ以外は全てQusomeカプセルが採用されています。
全ての保湿成分を角質深部に届ける設計となっているのがビーグレンの魅力であり、効果の理由だと思います。

ビーグレン「毛穴ケアプログラム」の口コミ

ツイッターでビーグレンの毛穴ケアプログラムの直近の口コミを集めました。

ビーグレンの毛穴ケアはSNSでも評価が高いのが分かります。
鼻の毛穴、頬の毛穴の開きで悩んだらまずは試してみる価値があると思います。

トライアルセットは1,800円で肌に合わなければ365日間いつでも返金保証。
本品は決してお安くない(化粧水5,000円等)ですが、鼻だけ、頬だけと部分使いをすればコスパは悪くないと思います。

もっと詳細を知りたい方は、実際に使ったレビュー記事をご覧ください。

【口コミ】検証!ビーグレン毛穴ケアプログラムはいちご鼻を治す?

個人的にはトライアルだけで、毛穴の開きに改善が見られた数少ないアイテム。
気になる方はぜひ試してみてください。