【実体験】顔の乾燥は洗顔から見直そう♪洗顔で潤う生せっけんがすごい

夏は紫外線、紫外線対策、エアコンなどから肌が乾燥しやすく、秋冬は空気の乾燥で乾燥しやすい。
常に空気中に晒される顔は全身の皮膚の中でも乾燥しやすい場所だと言えます。

乾燥は肌トラブル(主に皮脂過多、ニキビ、吹き出物、アレルギー、敏感肌など)の原因になる他、シワやくすみの原因にもなります。

だからこそ、顔の乾燥はなんとしても避けたいもの。
かといってベタ付きはNG。
メイクもよれるし、テカテカしてるのはみっともない。

乾燥肌の改善は本当に奥が深いです(´・ω・`)

私自身、かなりの乾燥肌&敏感肌。
油断すると湿気の時期でも部分的に粉吹きに・・・。

散々悩んで迷って、これだ!と辿り着いたのが「洗顔の見直し」でした。
クレンジングを変えても、化粧品を変えてもなかなか顔の乾燥が改善しない方は、もしかしたら洗顔の見直しが効果的かもしれません。

ここでは何をしても顔の乾燥から逃れられない!とお嘆きに方に、管理人が実践して最も効果的だった洗顔の見直しをメインにお伝えします。
(※洗顔の見直しの他、クレンジングと保湿についても合わせてご紹介します)

クレンジングはメイクが落ちて刺激が少ないものを

DUOクレンジングバームの使用感
洗顔前にメイクを落とすのは基本中の基本ですよね。
女優さんの中には、顔の乾燥を避けるために「乳液でクレンジングする」という方もいます。
お風呂にしっかり浸かって毛穴を開かせたうえで、乳液をよくなじませてからぬる湯で洗い流すんだとか。

冬の一時期、私そのまねをしてしばらく乳液をクレンジングにしていたことがありましたが、実は乳液と同じくらい保湿効果がありながら、メイクもしっかり落としてくれるクレンジングを発見。

以降、クレンジングは季節を問わずそちらを愛用しています。

使い方などの詳細、肌の変化などは過去記事でレビューをまとめていますので参考にしてみてください。
【参考】
肌に透明感を作るクレンジング♪「目からウロコ」の3つのコツとは
※クレンジング後のスキンケアは季節によって変えています。

メイクを落とした後はいよいよ洗顔です。

顔の乾燥を左右する洗顔!選んだアイテムはコレ

最近話題の「生せっけん」ってご存知でしょうか?

生せっけんとは

キレイ・デ・ボーテ・フレッシュソープを泡立てる3

加熱処理をせず、非加熱処理(コールドプロセス)という熟成方法により作られる石けんのこと。
高熱を加えないため、熱に弱いものが多い美容成分を壊すことなく肌に届けることができるメリットがあります。

さらに、熱を加えない石けんは、柔らかな仕上がりが特徴で泡立ちも濃密でクリーミーになりやすいです。

この生せっけんはとにかく肌に優しいのが多く、さらに美容成分を多く含んでいることから洗い上がり時点でまるで化粧水や美容液を付けた直後のようなもっちりとした仕上がりが特徴です。

@cosmeでランクINしたルアンルアンの生せっけんがすごい

ルアンルアンの生せっけんの@cosmeの評価
大手口コミサイト@cosmeでその他の洗顔部門5位(現時点)にランクインしたのがこの「ルアンルアン生せっけん」です。

口コミ数641人、注目人数1001人という人気ぶり。
口コミ数がこれほどの数を集めながら高い評価を維持する数少ない優秀アイテムと見ました!

こちらが話題のルアンルアンの生せっけんです

ルアンルアンの生せっけん
実はルアンルアンは4種類から選ぶことができます。

今回、私が使うのはホワイトの「ローズ&ゼラニウム」タイプ。
ルアンルアン生せっけんの種類
スタンダードなオリジナルにローズとゼラニウムの香りをプラスしたタイプです。
肌の乾燥、弾力不足が気になる方におすすめなんだそう。

量はこれ1本で90g
朝晩使用して約45日分になります。

キャップを外したらこんな感じ

ルアンルアンの生せっけんキャップを外したところ
大きなスティックのりみたいです(笑)
キャップを外すとふわりとローズの香りが漂います。

付属の泡立てネットがついてきます

ルアンルアンには付属の泡立てネットがついてくる

使い方!最初は泡立てネットに生せっけんをこする

付属の泡だてネットに生せっけんをこする
乾いた状態のネットに生せっけんを適量こすります。
少量でも十分に泡立つので2回くらい円を描けば十分です。

大さじ2杯分くらいのぬるま湯をかける↓
生せっけんのついたネットにぬるま湯をかける
溶けやすい生せっけんなので、お湯をジャバジャバかけることはせず、少量ずつぬるま湯をかけてから泡立てていきます。
片手にすくった湯1~2杯で十分でした。

円を描くように泡立てていく↓
円を描くように泡立てていく
長めの泡立てネットの端を使って、ネットの上で円を描くようにして泡立てていきます。
これを繰り返している内に弾力のあるきめ細かい泡がたっていきます。
泡だて中は、ローズ&ゼラニウムの香りが漂い気持ちもリラックス♪

出来た泡を絞り取る↓
泡立てネットで作った泡を搾り取る
泡だてネットを上から下に向けてぎゅっと絞るようにして泡を取ります。

これで完成↓
生せっけんの泡が完成しました
泡の完成です。
もこもこでかなり弾力がある泡です。

泡の弾力チェックをします↓
泡の弾力チェック
泡の弾力を計る上で欠かせない500円玉(笑)

早速これを泡にのせてみます↓
生せっけんの泡の上に500円玉が乗る
沈みません!
しばらくこのまま置いていましたが、変化がないので指で押してみました↓
500円玉を指で押す
抵抗を感じながら、沈んでいきます。
なかなかの弾力です。

顔にのせてみます↓
生せっけんの泡を顔にのせる
生せっけんの泡を顔にのせる
弾力と厚みがあるので、顔に手が触れません。

顔と手の間の泡の厚み
もふもふ~♪
口コミにも多くありましたが、泡がへたってきません。
生クリームみたいな泡が洗い流すまで続きました。

洗い流します↓
洗い流します
最初にある程度顔の泡を取ってから・・・
ぬるま湯で洗い流す
ぬるま湯で洗い流します。
洗い流しはスムーズ。
泡切れはいい方ですね。

洗い上がり直後↓
ルアンルアン生せっけんでの洗い上がり直後
汚れはしっかり落ちた印象。
刺激を感じることなく、赤みなどもありません。

洗顔後15分経過↓
洗顔後15分経過
ツッパリ感は一切なし。
見た目にも潤い感が伝わるほどしっとり。
その後、普段のスキンケアを行いました。

1週間使ったら肌の水分量がアップ!

朝晩の使用で1週間使ってみました。
スティック・・・減った気がしません。
必ずたっぷり泡立てて洗顔するように心がけました。

結果↓
ルアンルアンの生せっけんを1週間使った肌
しっとり♡
洗顔後の保湿の浸透もよくなりました。

気になる肌の水分量は・・・↓
ルアンルアンの生せっけん使用から1週間後の肌
自分史上最高の50%をマーク。
洗顔がいかに重要かを実感した瞬間でした。

手触りもっちり。
肌は柔らかくて色ムラや小じわも改善した印象です。

このルアンルアンの生せっけんは顔の乾燥でお悩みの方におすすめしたい逸品です。

保湿は十分に行うこと

保湿を十分にする

当たり前に聞こえるかもしれませんが、保湿が十分ってとても重要だと思います。
丁寧な保湿をすると表皮だけではなく、角質に保湿成分を届けることができます。
潤った角質は弾力を取り戻し、余分な皮脂が出にくくなります(=テカリにくくなる)。

さらに、乾燥で硬くなった角質を柔らかくすることで、肌のターンオーバーが行われやすくなることも期待できます。
保湿を丁寧にすることで、肌が本来のポテンシャルを取り戻すことができるのです。

何で保湿するか

保湿剤選びもとても重要です。
アルコール入りのものは水分の揮発性を伴うため、肌が弱い人や乾燥肌にとっては逆効果になることも。
にのせた時にピリピリと刺激を感じるものは、現時点の肌には合っていないと判断します。

最近流行りのオールインワンゲルは、きちんと肌に浸透するようであればとても効果的ですが、肌への浸透が感じられない、朝顔を洗うとヌルつく、という時にはブースターになる化粧水などを用意するといいかもしれません。

現在の私の肌に一番合っている保湿順序

私自身の保湿内容と順番

洗顔でルアンルアンの生せっけんを使うと肌が柔らかく仕上がり、その後の保湿剤が浸透しやすくなります。
なので、オールインワンゲルだけでも十分に潤うかもしれませんが、私は最近お気に入りの化粧水を間に挟むことで、より浸透が高まっている実感があります。

その化粧水がこちら↓
化粧水
ビーエスコスメさんのs3タイプの化粧水です。
そもそもビーエスコスメさんは手作り化粧品用のネットショップなのですが、こちらのショップの独自ブレンドであるS3タイプの化粧水は肌にあっという間に浸透し、もちもちに仕上げてくれます。
ちなみに、こちらの価格は100円。
サンプルタイプです。

通常タイプは100mlで1,620円となっています。

楽天にショップがあるので参考にしてみてください↓
手作り化粧品工房BS-C

化粧水(ブースター)の後にオールインワンゲルを

ルアンルアンの生せっけんとシミウス

ルアンルアンの生せっけんとシミウスというオールインワンゲルは相性がいいと実感。

元々浸透力高めなシミウスですが、ルアンルアンの生せっけんで洗顔後に使うとすうっと浸透し、翌朝の肌の柔らかさとしっとり感が全然違います。

シミに効果ありとされるシミウスですが、ルアンルアンと合わせて使うようになってから実感としてかなりシミが薄くなりました。
そんなこんなでしばらくこの組み合わせを楽しみたいと思います。

シミウスについては詳しくレビューしていますので、興味がある方は参考にしてみてください。
【参考】
セルフで顔のシミを消したいなら試すべき3つの方法!

とまぁ、色々と書きましたが、顔の乾燥にはやっぱり洗顔の見直しが一番です。

刺激が強かったり、肌にのせてすぐにヒリヒリ感を感じるような洗顔は乾燥肌にはおすすめできません。
洗い上がりしっとり♡な洗顔料を選び、マニュアル通りに使ってみる。

それだけで肌の乾燥は全然違ってきます。
どうしても肌の乾燥が収まらない・・・とお悩みの方はぜひ一度洗顔を見直してみてくださいね!

美容成分が半分以上の洗顔石鹸「ルアンルアンの生せっけん」

ルアンルアンの生せっけん

半分以上美容液の生せっけん

肌に合わせて4種類から選べる

生クリームの泡が簡単に

@cosmeでランクイン!

公式サイトはこちら

http://shop.ruamruam.jp/

価格 送料 容量 おすすめ年代
1本3,200円 無料 約45日分 20代後半~

ルアンルアンの生せっけん公式サイトへ