いちご鼻で受診したらどんな薬がもらえるの?
「いちご鼻を病院で診てもらおう―。」
そう考える人はそう多くないかもしれませんね。

でも、自分ではどうにもならない場合、医療機関のお世話になるのも一つの手ではあります。

いちご鼻で受診しようと思ったら行くべきは「美容皮膚科」

いちご鼻で受診すべきは美容皮膚科

私は以前、近所の皮膚科にいちご鼻を診てもらいに行ったことがあります。
先生の答えは「毛穴が炎症を起こしているわけじゃないし・・・診断名がつけにくいなぁ」
と文句を言われたあげく、保湿剤を一つ処方してもらって終了。

ヒルドイドクリームという保湿剤でしたが、使ってみても目立った効果はなし。
いちご鼻は病院じゃどうにもならないんだと悟りました。

ですが、「美容皮膚科」は違います。
美容という観点からいちご鼻のケアをしてくれるので、自分ではどうにもならない!という場合には受診する価値があります。

私が近所の皮膚科を受診した時のように「何しに来たんだ・・・」という対応はされませんので、ご安心ください。

美容皮膚科ではいちご鼻にどんなことをするの?

美容皮膚科で行われる治療は主に「ケミカルピーリング」「レーザー治療」「メディカルコスメ(サプリ)」などがあります。

ケミカルピーリングというのは皮膚表面に酸を塗り、皮膚表面や毛穴の汚れなどを溶かして除去する治療方法。
肌のターンオーバーを修復する効果があるため、あらゆる皮膚トラブルに効果があると考えられています。

ただし、このケミカルピーリングでは一時的に角質層が薄くなりますので、紫外線対策や保湿ケアなどが重要になってきます。
通常は10日間隔程度で6~7回ピーリングを行うと効果を実感できるそうです。

レーザー治療では、主にメラニン色素を破壊します。
これは色素沈着型いちご鼻にとても効果的です。

レーザーにはいくつか種類があり、毛穴の引き締めにはフラクショナルレーザーを使うこともあります。
皮膚細胞をわざと傷つけ、そこに皮膚の成長因子を入れることで肌自体を若返らせるという治療法になります。

サプリでは皮膚再生に必要なビタミン類を勧められることがあります。
ただし、サプリメントに関しては各クリニックや先生の方針があり、一概にこれといったものはありません。
サプリはおすすめしない先生もいます。

保険適用で受けられる?

保険適用で受けられる?

美容皮膚科では保険適用で受けられない治療もたくさん取り入れています。
特に毛穴の改善というのは美容要素が強いため、基本的には保険適用外です。

クリニックや使う薬剤、機器の種類により価格は大きく変動しますが、平均すると通常ピーリングが1回2万円程度から、レーザー治療では4万円前後/1回となります。

高い治療ではあります。
しかし自分自身がどうしても現状に満足できないというのであれば、このような先端医療の力は大きなサポートとなってくれます。
よく検討した上で一度相談してみるといいかもしれません。

無料カウンセリングを実施しているクリニックでは予算を含め、あなたの希望を丁寧に聞き、アドバイスしてくれるところが多いです。
カウンセリングを受けることで、どんな治療が自分に向いているのか知ることも出来ます。

一朝一夕にいかないいちご鼻ケア

いくら美容皮膚科といえども、今日行ったら明日治った、というほどいちご鼻は簡単なものではありません。
ですが、ホームケアだけよりはずっと早いスピードでいちご鼻を的確に改善することができるのです。

いちご鼻で悩まれているのであれば、またその時間がもったいないと思うのであれば、個人的には十分価値のあるものだと思います。

焦らず、まずは「こんな治療もあるんだ」と見てみるだけでも心持ちが変わります。
自分の力でどうにもならなければ、どうにかしてくれる場所がある。
そんな安心感を与えてくれる場所でもありますね。

合わせて読みたい

美容皮膚科を検討する前に美顔器で改善を狙う方もいますよ。
「最新美顔器」のまとめ

いちご先生
「毎日コツコツケアを続けられる」方なら、美顔器でのケアの方がお得かもしれません。