メラニン蓄積タイプのいちご鼻

紫外線がいちご鼻の原因になる?!メラニン蓄積型・いちご鼻とは?

触ってみてもザラザラしない

皮脂でテカっていない

角栓を抜いても黒ずみが残る

上記が当てはまるとしたら・・・。
それはもしかしたらメラニン蓄積型のいちご鼻かもしれません。

メラニン毛穴

そもそもメラニンとは?

メラニン―。
よく紫外線と関連して耳にする機会があると思います。
でも分かってるようでよく分からないメラニン。
一体メラニンとはなんでしょうか。

ヒトを含む動物、植物、原生動物、また一部の菌類、真正細菌において形成される色素である。
メラニン色素ともいう。

-Wikipediaより-

だそうです。

簡単に言えば、多くの生き物で作られる色素ということ。
このメラニン、紫外線を浴びることで表皮の奥深く「基底層」にある「メラノサイト」から作り出されます。

紫外線を皮膚細胞が浴び続けると、皮膚細胞の中心「核」が変性し、細胞が壊死したり癌を起こす可能性が高まります。
これを防ぐために、メラノサイトは紫外線を感知すると「メラニン」を形成。

これが皮膚表面に集まりいわゆる「日傘」の役割をして紫外線から肌を守ろうとします。

生体が持つバリア機能の一つがメラニンだというわけです。
メラニンの役割を図解

肌を守ってくれるのはありがたいけれど、これが黒ずみやシミ・ソバカスの原因に。

通常皮膚のターンオーバーを繰り返すことでこのメラニンもまた剥がれ落ちていきます。
しかしなんらかの原因により毛穴皮膚のターンオーバーが遅れてしまうと、そこだけにメラニンが残り黒ずんで見える。
これがメラニン蓄積型のいちご鼻の正体です。

さらに、鼻パックや毛抜きで引き抜くなどの無理な角栓除去は、毛穴の炎症を引き起こします。
炎症もまたメラニン細胞を引き寄せる原因の一つ。
これにより毛穴ばかりが黒ずみ、なかなか改善しない・・・といった状態になってしまいます。

出来てしまったメラニン蓄積型のいちご鼻はどうしたらいい?

正常の皮膚であっても、一旦メラニンが大量に生み出された皮膚はしばらくの間黒っぽい状態が続きます。
夏に海で日焼けした時など、赤い炎症が治まって黒くなった皮膚は数ヶ月間その状態をキープしますね。
これがメラニンが表皮に集まった状態となります。

しかし、皮膚は28日周期でターンオーバーを繰り返します。
少しずつ角質とともにメラニンも剥がれ落ち、やがて皮膚は元(メラニンが少ない)状態に近づきます。

でも、ここまで来るのにはかなりの時間が必要です。

夏の水着の跡が消えるのは冬になった頃、というのは普通ですよね。
紫外線を浴びる量によって、回復するまでの時間は一概に言い切れませんが、メラニンが消えるまではある一定の時間が必要になります。

毛穴に蓄積したメラニンを除去するのも同じ。
ターンオーバーが遅れていたり、炎症がある毛穴であれば、なおさら時間がかかると思った方がよいでしょう。

メラニン蓄積型の毛穴の黒ずみを治すには一日二日ではどうにもなりません。
腰を据えて長期戦になる覚悟が必要です。

それでは具体的なケア方法についてまとめていきます。

メラニン蓄積型のいちご鼻を改善する!具体的なケア方法とは?

毛穴の角質のターンオーバーを改善する

紫外線ケアを徹底し、新たなメラニンを生み出さない

メラニンの生成を抑えるスキンケアを使う

毛穴の角質のターンオーバーを改善するには

最初に毛穴の角質のターンオーバー(皮膚の再生)を正常化させていきます。
メラニン蓄積型の毛穴というのは、毛穴の角質がなんらかの影響を受けて、ターンオーバーが遅れている可能性が高いのです。

その大きな原因の一つが「酸化した角栓」です。

酸化した角栓が常に毛穴の皮膚に触れ続けることで、その部分の角質が影響を受けてターンオーバーを遅らせる可能性があります。

角栓が詰まっている場合には、刺激にならないように優しく、そしてゆっくりと時間をかけて角栓を除去していくことが大切です。

紫外線ケアを徹底し、新たなメラニンを生み出さない

せっかくスキンケアをしても、新たにメラニンを生み出してしまってはいつまでもいちご鼻は改善しません。
メラニン蓄積型のいちご鼻を改善するには、紫外線ケアも大切です。
メラニン蓄積型のいちご鼻
刺激の少ない日焼け止めなどをきちんと塗り、新しいメラニンを生み出さないようにします。

肌に優しい日焼け止めランキング~未来の肌のために~

メラニンの生成を抑えるスキンケアを使う

いわゆる「美白アイテム」です。
より効果的にメラニンの生成を抑えるためにおすすめです。
とはいっても世の中にはたくさんの美白化粧品があり、一体どれを選んだらいいのか迷ってしまいます。

この時に参考にしたいのが「厚生労働省が認可している美白成分配合の医薬部外品」を選ぶということです。
これらは国の審査を通って、「美白成分」と認められたもの。
信頼して使い続けることができます。
【厚生労働省が認可した医薬部外品・美白成分一覧】

成分名 効果・効能
プラセンタエキス ・メラニン生成の抑制
・代謝促進
ビタミンC誘導体 ビタミンCの吸収を高める
エラグ酸 肌のハリと透明感を引き出す
リノール酸 黒色メラニンの産生に関与するチロシナーゼを減少させる
トラネキサム酸 肝斑の治療薬にも配合
ルシノール メラニン抑制作用
カモミラET ・肌の透明感を引き出す
・ニキビケア
4MSK 肝斑の治療薬にも配合
ハイドロキノン 紫外線から肌細胞を保護
マグノリグナン シミ予防
コウジ酸 麹菌から生まれた美白成分
アルブチン メラニン色素の合成を阻害

上記成分のいずれかを含有しているものであれば、比較的効果が期待できると思います。

メラニン蓄積型いちご鼻に効果的なスキンケアアイテムとは?

ライスフォース
有名芸能人やモデル、女優が愛用していることで有名なライスフォース

この定番アイテムである化粧水・美容液・クリームに新たに美白美容液と日焼け止めがセットになったトライアルセットがおすすめです。

美肌作りの定番となったライスフォースの化粧水、美容液、クリームでしっかりと肌を整え、美白成分を肌の奥まで届けやすくします。

その上で厚生労働省が認可した成分である「持続性ビタミンC誘導体」配合の美白美容液がメラニンを生み出すメラノサイトに直接働きかけ、メラニンの生成を抑制。

さらに日焼け止めとなる「UVプロテクトミルク」は「ライスパワーNo1」というスキンケア成分で肌を潤わせながら、しっかりUVケアをします。

ライスフォース使用者の89%は「毛穴の開きが目立たなくなった」と評価しています。

美白アイテムを追加したセットでは毛穴トラブルの中でもメラニン蓄積型のいちご鼻に効果が高いと思います。

ライスフォーストライアルキット・スペシャル5点セットはこんな方におすすめです!

紫外線対策をサボりがちだった

何をしても毛穴の黒ずみが改善しない

角栓を取っても毛穴がぽっかり開いたまま

シミ・そばかすも気になる

肌の状態が脂っぽくなったり乾燥したりと安定しない

ライスフォーストライアルキット・スペシャル5点セット

ライスフォース

たっぷり10日間!美白アイテム付きの豪華5点セット

芸能人・女優・モデルに愛用者多数!

セラミドの産生を促す「ライスパワーNo11」配合

持続性ビタミンC誘導体によりメラニンの生成をしっかりブロック

公式サイトはこちら

www.riceforce.com/

価格 送料 容量 おすすめポイント
1,400円(税抜) 送料無料 10日分 【利用者の評価】
・うるおい満足度97%
・キメが整った99%
・ハリ・弾力91%
・毛穴の開きが目立たなくなった89%

ライスフォースは何と言っても「お米パワー」が魅力。
特に「ライスパワーNo11」の水分を肌に閉じ込める効果は医薬部外品として厚生労働省で認められた成分。
さらに、美白美容液に配合された「ライスパワーNo23」の肌のコンディションを整えてくれる成分も期待大。

【内容】

  • ディープモイスチュアローション(化粧水) 20ml
  • ディープモイスチュアエッセンス(美容液) 8ml
  • ディープモイスチュアクリーム 5g
  • ホワイトニングクリアエッセンス 3g
  • UVプロテクトミルク 8ml
  • 角栓を除去しても治らない毛穴の黒ずみには絶対試す価値あり。
    多くの女性や美容のプロが賞賛する効果をぜひ実感してみてください。

    お試し価格で試してみる  ライスフォースレビュー