洗顔後、白い角栓が小鼻周囲にニョロっ!これどうしたらいい?

ゆっくりとお風呂に浸かり、汗が出たところでさぁ、洗顔。
汚れが落ちたかな~と鏡をのぞくと小鼻周囲に白いニョロニョロが多数見えたことってありませんか? 

これの正体は「角栓」です。
角栓と言っても、この角栓は生まれたばかりで柔らかく、水分を吸収して毛穴から顔を出したものです。

いちご先生
言ってしまえば「角栓の赤ちゃん」というところ。

でも、これを放置してしまうとそのうち酸化した「黒ずみ」に変化してしまいます。
ここでは角栓の始まりである「白いニョロニョロ」を速やかに改善し、黒ずみを作らないケアをご紹介していきます。

角栓の赤ちゃん追い出し!毛穴閉じを促す「米肌」トライアルセットはこちら
大人の角栓除去に人気のアイテム。
お試しセット価格:1,389円(送料無料・通販限定)

小鼻の角栓「白いニョロニョロ」の原因とは

洗顔後に小鼻に白いニョロニョロ角栓が発生する理由

湯船に使ったり、汗をかいたりすると、角質がふやけてきます。
毛穴に詰まる角栓もまた古い角質や皮脂などで形成されますが、できたばかりの角栓は柔らかく、水分を吸収してふやけやすいです。

上記でも触れたように、ふやけて白く毛穴から顔をのぞかせているのは生まれたての角栓。
水分を含み、膨らんだ結果、毛穴に収まりきらずに、顔を出してきます。
それがこの白いニョロニョロの正体です。

白い角栓が出るのは正常?異常?

白い角栓が出るのは正常?異常?

白い角栓ができるのは特別異常とは言えません。
そもそも人は生きている限り、古い角質は生まれます。

なので、皮膚表面の古い角質は垢となって剥がれ、それが毛穴に落ち込んだり、毛穴の古い角質がそのまま毛穴内に残った結果、白いニョロニョロとなる、と言えば分かりやすいかもしれません。

ただ、問題なのはこの白いニョロニョロが目に見えるくらい育ってしまっていることです。
これは言い換えれば、毛穴が開いてしまっているから大きな角栓が出来てしまうということ。
 
毛穴がしっかりと締まっていればこの白いニョロニョロは作られにくくなります。
正確に言えば、毛穴に溜まらずに(角栓を形成せずに)剥がれて落ちているのが理想。
空間がある(毛穴が広がっている)からこそ、角栓を形成し白いニョロニョロに見えてしまうのです。

白い角栓が出てきたらどうケアするか

白い角栓が出てきたらどうすべきか
白い角栓ができる隙間を無くすべく、毛穴閉じを促すケアが最重要です。

この毛穴閉じを促すケアとして効果的なのが「角質に水分ボリュームを入れること」になります。
角質が潤いに満たされて膨らんでいれば、毛穴はその圧力を受けてギュッと閉じやすくなります。

白い角栓は柔らかく、毛穴内の圧力が高まれば自然と排出してしまう可能性が大きいのです。
角質の模式図

特にこの白い角栓ができやすいのは小鼻周り。
皮脂分泌が活発なこと、汚れが溜まりやすい場所であることが理由です。
また、鼻周囲は皮膚が硬く、保湿剤も浸透しにくいことも理由の一つ。
だからこそ、硬い角質にもしっかり潤す保湿剤選びが重要だと言えるのです。

いちご先生
角栓のもととなる古い角質をしっかりと落とし、肌に長時間水分を閉じ込める効果の高い成分を含んだ保湿剤を使うこと。
これだけで毛穴周りのお悩みの多くは解決されやすくなりますよ。

アラサーなら米肌での角栓ケアがおすすめ

小鼻の角栓におすすめのアイテム

→→角栓の赤ちゃん追い出し!毛穴閉じを促す「米肌」トライアルセットを見てみる
お試しセット価格:1,389円(送料無料・通販限定)

いちご先生
30代の角栓ケアに米肌は試して欲しいアイテム。
潤い成分を入れるのではなく、「潤いを(肌の中で)生み出す成分」を送り込むスキンケアという点で他のスキンケアとは違います。角質に水分を蓄えて膨らませるから毛穴閉じが早く、白ニョロが出てきにくくなるんです。

※米肌についてもっと詳細を知りたい方は米肌を14日間、治りにくい男性の毛穴ケアに使ったレビューを参考にしてみてください。

小鼻の角栓が何をしても無くならない

開き毛穴

保湿力の高いケアを続けても、小鼻周囲、鼻のてっぺん辺りの角栓が出続けてしまうこともあります。

この時の原因として考えられるのは毛穴が閉じてないということ。
なぜ、毛穴が閉じないのかというと、

肌(角質層)に水分が届いていない
肌(角質層)が届いた水分を維持できない

という2つの原因が考えられます。

この2つは一体どうしたらいいのでしょうか。

肌に水分が届いていない原因

肌が保湿剤を弾いてしまっていると、角質深部まで保湿剤が届かないことがあります。
これは洗顔時にしっかりと油分を落としきれていないことが原因になっていることが多いです。

例えば、洗顔後、鼻を触った時にヌルヌル感が残っていませんか?
鼻を触った指先をこすり合わせると油分を感じるようであれば、余分な皮脂が残ってしまい、化粧水を弾いている可能性があります。

対策としては

・泡の密度を高めて洗浄力をアップさせる

これを見直してみてください。

油分を含む汚れ(皮脂やファンデーション)を落としきらずに保湿剤をつけても浸透の邪魔になります。
洗顔の泡の密度を高めると泡の持つ汚れの吸着面積が増えるため、汚れを落としやすくなります。

いちご先生
いつもより15秒長く泡立て時間を取るだけでも、泡の質感が変わりますので試してみてください。
※メイクしている場合はクレンジングをちゃんと行ってからというのが大前提です。

忙しくて濃密泡なんて作ってられないなら

洗顔料を泡立てる
毎日忙しくて、とてもゆっくり泡立ててられない!という方なら最初から泡で出てくる洗顔料を使うのも手です。
といっても、きめ細かくない泡はNG。
ムースのような濃密で弾力のある泡洗顔を試してみてください。

小鼻の角栓に使いたい洗顔料はムースタイプ

D.U.Oザフォーム
炭酸の吸着力とムース泡のWパワーで肌に負担をかけずに汚れを落としてくれる洗顔料。

いちご先生
モデルさんや女優さんが炭酸水で顔を洗っている~というのは、古い角質(=タンパク汚れ)を擦らずに落とせるという効果を狙ったものです。

さらに、炭酸により血行促進、毛穴の収縮を促す効果が期待されています。
入浴剤、バブの「炭酸浴」による血行促進効果と同じです。

使い方は、手に出して泡だけで顔を洗うだけ。
D.U.Oザフォームの泡
D.U.Oザフォームを顔にのせる
泡立てる手間もないし、手で泡立てるよりもずっと細かいムース状の泡で洗うことができます。

ハナ
私が試しました!

ムース洗顔体験レビュー

3日目には小鼻のザラつきが消え、モチモチとした手触りになっていきました。
すでにできていた毛穴の黒ずみも1本使い切る頃にはほとんど目立たなくなっていました。
【使用3日目の肌】
※個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
D.U.Oザフォームを使用して3日目

使用前と比較するとこんな感じです↓
D.U.Oザフォームの使用前後の比較

ハナ
ザラつきが取れてるの、写真からでも伝わるかな?

大手口コミサイト@cosmeでランクインしており、☆も5.7と高評価↓
D.U.Oザフォームの@cosmeでの評価

いちご先生
口コミでは多くの方が毛穴汚れの改善、肌質の変化を実感されているこのD.U.Oザフォームは洗顔に時間なんてかけられない!という方にぜひ試して欲しいですね。

コールセンターに確認したところ、を使用される方には敏感肌さんやアトピーさんが多いそうです。
D.U.Oシリーズは肌に優しい成分だけで構成されているため、肌が過敏な方でもトラブルが少ないのも魅力ですね。

DUOザフォームの全成分
定期便だけど、回数の縛りなし

D.U.Oザフォームの販売額について
D.U.Oザフォームは定期便で購入すると、初回1本1,500円送料無料。
2回目以降は定期便だと2,400円になります。(定価3,000円の20%OFF)

いくらお得とはいえ、最初から定期便にしたら肌に合わなかった時にどうするの?って思います。
しかしD.U.Oザフォームは回数のお約束なし。
1本使ってみて、合わなければ連絡1本ですぐに定期便をストップできます。

DUOザフォームの返品方法と定期解約の方法
いちご先生
固形石鹸をちゃんと泡立てて使えると思うなら、やっぱり米肌がいいです。
DUOザフォームは泡立てに自信がない人におすすめします!

肌が届いた水分を維持できない原因

しっかりと油分汚れを除去し、保湿しても肌が水分を維持できず、すぐに乾燥してしまうことがあります。
この原因として考えられるのが
・肌に水分をとどめる「スポンジ成分」が足りない

が考えられます。

いちご先生
肌が水分を保持できないと毛穴は広がり、問題となる小鼻の角栓も解決できません。

肌に水分をとどめるのは「細胞間脂質」

角質をレンガに例えるのなら、その間を埋めるのが「細胞間脂質」と呼ばれるものです。
この細胞間脂質の主成分で50%を占めるのが「セラミド」と呼ばれる成分です。

いちご先生
乾燥肌やアトピー肌でお悩みの方ならセラミドは幾度となく耳にしたことがあると思います。
角栓を作らない肌にもこのセラミドはとても大切な成分なんです。

セラミドが細胞間脂質にたっぷりあると、水分を取り込みやすくそれを維持できる働きがアップします。
しかし、セラミドが不足した肌だと、せっかく水分を与えてもそれを維持できずにすぐに空気中に蒸散させてしまうのです。

しかし残念ながらセラミドは加齢とともに減少する成分の一つ。
すぐに乾燥してしまう肌はセラミドが不足している可能性があります。

【角栓形成の流れ】
セラミド不足→肌の代謝悪化→角質蓄積→角栓形成

赤ちゃんの肌に角栓が出来ないのはたっぷりのセラミドで満たされ、角栓ができる毛穴隙間がないためです。
セラミドが不足した大人の肌なら、このセラミド増やすスキンケアが角栓予防に繋がります。

米肌はセラミドを補うのではなくセラミド産生物質を補う

乾燥肌にセラミドが必要であることが分かりました。
であれば、セラミドを補うケアが必要になると考えますが、実は肌の状態が悪すぎるとおぎなったセラミドすら蒸発させてしまうことがあります。

これでは角栓の改善どころか肌の状態は良くなりません。

いちご先生
そこで米肌の出番です!

米肌はセラミドを補いません。
ライスパワーNo.11という「セラミド産生物質」を補います。

ライスパワーNo.11は厚生労働省が唯一「肌の水分保持能を改善する」と認めた成分。

肌にあるセラミドを増やす働きをするから、肌が自ら潤う力を高めることができるんです。

いちご先生
やっぱり大人の肌には米肌ですね。
小鼻の角栓の改善とともに肌全体の水分量がアップし、肌のハリ感・弾力アップも体感できると思います。
角栓ケアのスピードアップなら「リメリー」

リメリー
高保湿成分(プラセンタ・大豆イソフラボン等)により、肌を柔らかくし、皮脂の過剰分泌を抑えてくれる鼻専用の薬用美容液です。

いちご先生
個人的には毛穴にはKOSEの米肌で十分効果が見込めると思っていますが、しぶとくこびりついた角栓ならリメリーは効果があります。
白いニョロニョロ角栓、というよりはガッツリ黒ずんだ角栓向きですね。
リメリーの全成分

@cosmeでの口コミ評価が高い

リメリーのアットコスメでの評価
リメリーを一言で説明するならば、カッチカチの鼻の皮膚にもちゃんと浸透して潤い、さらにそれを長時間保持してくれる美容液。

リメリーのテクスチャー
すごく粘りのあるテクスチャー。
その分浸透に少し時間がかかりますが、一旦浸透してしまうと長時間その効果を発揮してくれます。
夜寝る前に使うと、朝に鼻がテカテカになることもなく、朝使えば日中の化粧崩れが気にならない、って感じです。

角栓汚れの取れ方

1回使用では改善しません。
私の場合は最初の3日で黒ずみが取れ、5日目に白いニョロニョロが激しく出てきて、7日目頃から白いニョロニョロが減って次第に毛穴が目立たなくなる、という流れで改善していきました。
※毛穴閉じは1本目終了時点でやや実感しました。

経過画像付きで詳しく説明しているのは以下のレビュー記事になります。
【参考】
鼻ニキビもいちご鼻も!鼻専用美容液「リメリー」1週間体験レポ
※一部お見苦しい画像がありますが、ご了承くださいませ。

ちなみにリメリー使用前と1週間使用後の変化がこちら↓
リメリー使用前との比較

そして2本目も終わる頃がこちら↓
リメリー使用2本目
撮影の鼻の向きが逆になってしまいました・・・すいません
角栓がふやけて取れていくのは比較的早かったですが、毛穴閉じを実感したのは1本目終了ぐらいから少しずつ、という感じです。
2本目が終了となる頃にはだいぶ毛穴は目立ちにくくなりましたが、小鼻周りはまだ少し開いてますね。

鼻の気になる角栓なら「リメリー」

リメリー

鼻角栓専用の美容液で集中ケア

満足度93.1%でリピーター多し!

@Cosmeでは星5.1を獲得

皮脂をコントロールするから鼻ニキビにも◎


star5
にょろにょろ白角栓も、がっちり詰まった黒角栓にも効く「リメリー」

価格 送料 容量 おすすめ年代
1,880円(初回限定) 送料無料 1ヶ月以上 20代~
 
リメリーの返金手続きの方法と流れ
いちご先生
実は最近リメリーが進化しました!
話題の美容オイル「馬油オイル」をブースターとしてプラス。
これまで以上に浸透力の高まったリメリーは期待大です。
ハナ
ボトルも透明になってイメージチェンジですね!

小鼻の白い角栓を指や爪で押し出すのはもう止めましょう

白い角栓ケアのまとめ
気になる角栓ははピンセットで抜いたり、指や爪でギュッと押し出してしまうとスッキリ取れて「あーよかった」になりがち。
でも、肝心の毛穴は開いたままで、抜けたと思った角栓も毛穴が開いている以上数日たてばまた蓄積します。

角栓を本当の意味で改善するには毛穴を閉じるしかありません。
そして毛穴を閉じるためには角質を繋ぐ「細胞間脂質」を満たすことが重要です。

白いニョロニョロが小鼻に出たらそれは「毛穴が開いてきたよ」のサイン。
それを見逃さず、角質ケアをスタートすることが長く美肌でいる秘訣だと言えます。
角栓が無くなってよかった