洗顔後、白い角栓が小鼻周囲にニョロっ!これどうしたらいい?

ゆっくりとお風呂に浸かり、汗が出たところでさぁ、洗顔。
汚れが落ちたかな~と鏡を見ていて「!!」となった人は多いのではないでしょうか。

小鼻周囲に白いニョロニョロが多数見えたことってありませんか?
これは、紛れもなく「角栓」です。
とはいえ、「角栓の初期の初期=古い角質の集まり」というところ。

小鼻の角栓「白いニョロニョロ」の原因とは

洗顔後にこのニョロニョロが発生するの?

湯船に使ったり、汗をかいたりすると、角質がふやけてきます。
毛穴に詰まる角栓もまた古い角質や皮脂などで形成されますが、できたばかりの角栓は柔らかく、水分を吸収してふやけやすいです。

ふやけて白く毛穴から顔をのぞかせているのは生まれたての角栓。
水分を含み、膨らんだ結果、毛穴に収まりきらずに、顔を出してきます。
それがこの白いニョロニョロの正体です。

白い角栓が出るのは正常?異常?

白い角栓が出るのは正常?異常?

白い角栓ができるのは異常ではありません。
そもそも人は生きている限り、古い角質は生まれます。
毛穴の中だって角質で構成されています。

なので、皮膚表面の古い角質は垢となって剥がれ、それが毛穴に落ち込んだり、毛穴の古い角質がそのまま毛穴内に残った結果、白いニョロニョロとなる、と言えば分かりやすいかもしれません。

ただ、毛穴がしっかりと締まっていればこの白いニョロニョロは作らにくくなります。
空間がある(毛穴が広がっている)からこそ、角質が大きくなり、白いニョロニョロに見えてしまうのです。

白い角栓が出てきたらどうケアするか

白い角栓が出てきたらどうすべきか

毛穴がしっかりとしまっていれば、この白い角栓は形成されにくくなるということは、先ほど書いた通りです。
では一体どうやったら鼻の毛穴を閉じることができるのでしょうか?

実はこの毛穴を閉じることがいちご鼻改善のカギであり、最も時間と手間がかかる部分になります。

セルフケアで改善は難しい?鼻の毛穴が閉じないワケとは?

開き毛穴

巷でよく耳にする「毛穴を閉じる方法」―。
色々ありますが、角栓除去、冷水パッティング、収れん化粧水を使うなどなど。

もし、これだけで鼻の角栓が閉じたのであれば、とてもラッキーだと思います。
私自身もこれらは幾度となくチャレンジしましたが、治った試しがありません。

なぜなら、鼻の表皮及び角質層って他の部位より硬いんです。
開き毛穴のメカニズム
その分、形状記憶しやすく、冷水でパックしたくらいでは毛穴は閉じません。
そもそも冷水パッティングは一時的にしか毛穴が閉じないと言われていますが・・・。

また長年開いた毛穴は、毛穴が硬くなり角栓を抜いてすぐには元に戻りません。
そうしているうちに、また皮脂や古い角質、ファンデや埃が溜まり、角栓を形成。
数日のうちに元通り・・・を繰り返す方は少なくないと思います。

鼻の毛穴をセルフケアで閉じるって本当に難しいですよね。
もう、セルフケアで毛穴を閉じることはできないのでしょうか?

開いた毛穴は閉じるのか

涙型毛穴

セルフケアが難しい鼻の開き毛穴。
というか、前提として鼻に限らず一旦開いた毛穴を閉じさせることは1日2日の短期間では難しいことを先に覚えておく必要があります。

それならば美容皮膚科はどうか?というと、行われるレーザー治療(フラクショナルレーザー等)でも数日で改善とはいきません。

基本的にレーザーで毛穴の開きを解消する方法は、ハチの巣状に熱刺激を与えることで、肌自体が自分で再生する力を引き出す方法です。

施術には痛みも伴いますし(表面麻酔をすることが多いですが、100%痛みを抑えるものではありません)、治療後はヒリヒリ感、赤みが数日続き、ダウンタイムも必要となります。

ダウンタイムを経て、少しずつ毛穴が縮小していくイメージを持った方がいいと思います。
ケミカルピーリングやイオン導入なども同じく、効果を実感するまでに数ヶ月は必要になります。

毛穴が年齢により弾力自体が低下した「たるみ毛穴」ではなく、丸い形状を維持できている毛穴であれば、自力で閉じる可能性が高い毛穴です。

まずはセルフケアで解消するように働きかけてみてはどうでしょうか?

開いた丸い毛穴の解消には角栓除去と高保湿の継続が重要

丸い毛穴

角質層まで深く浸透する保湿で、古い角質を浮き上がらせて除去すること。
毛穴が新しい角質で柔らかくなって閉じようとする働きを邪魔しないように角栓は作らせないこと。

この2つを継続して行うことで、鼻の毛穴は少しずつ閉じていく可能性があります。

この時に重要になるのが洗顔と保湿です。

洗顔を正しく行う

いちご鼻の洗顔方法は正しいか?

洗顔は正しく出来ている自信はありますか?

いちご鼻、鼻の毛穴改善のための基本的な洗顔は「濃密泡で朝・晩2回洗う」です。
もちろん手で擦るようなことはNG。
表皮を摩擦すると、角質はもっと丈夫になろうと肥厚していく可能性があります。
こうなると、毛穴は深く、角質は硬くなるためいちご鼻の改善がより難しくなります。

朝は水だけ、ぬるま湯だけ洗顔の方も多いですが、いちご鼻が気になる方は夜のうちに出た皮脂が酸化してしまう前に洗い流すことをおすすめします。

手が顔に触れないような濃密泡で洗顔し、しっかり保湿。
この継続が重要です。

忙しくて濃密泡なんて作ってられない方は?

洗顔料を泡立てる
毎日忙しくて、とてもゆっくり泡立ててられない!という方も少なくないと思います。
その際には最初から泡で出てくる洗顔料を使うのも手です。
といっても、きめ細かくない泡はNG。

ムースのような濃密で弾力のある泡洗顔で洗うと驚くほど変化を実感できると思います。

毛穴の改善に使いたいD.U.Oザフォーム

D.U.Oザフォーム

D.U.Oクレンジングバームはあまりに有名。
そのD.U.Oシリーズに、ムース洗顔となる「D.U.Oザフォーム」があります。
ムース洗顔でありながら炭酸洗顔でもあります。

炭酸はタンパク質をくっつける!

炭酸の性質としてタンパク質とくっつきやすいという特徴があります。

モデルさんや女優さんが炭酸水で顔を洗っている~というのは、古い角質(=タンパク汚れ)を擦らずに落とせるという効果を狙ったものです。

さらに、炭酸により血行促進、毛穴の収縮を促す効果が期待されています。
入浴剤、バブの「炭酸浴」による血行促進効果と同じです。

使い方は、手に出して泡だけで顔を洗うだけ。
D.U.Oザフォームの泡
D.U.Oザフォームを顔にのせる
泡立てる手間もないし、手で泡立てるよりもずっと細かいムース状の泡で洗うことができます。

私が使用した際にはわずか3日で肌がつるつるで柔らかく、透明感が出てきました。
毛穴の黒ずみも数回の使用で変化を実感しました。
【使用3日目の肌】
※個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
D.U.Oザフォームを使用して3日目

使用前と比較するとこんな感じです↓
D.U.Oザフォームの使用前後の比較

大手口コミサイト@cosmeでランクインしており、☆も5.7とかなり評価が高い↓
D.U.Oザフォームの@cosmeでの評価

口コミでは多くの方が毛穴汚れの改善、肌質の変化を実感されているこのD.U.Oザフォームは現段階では一押しの洗顔料です。

ユーザーに敏感肌・アトピーさんが多いそう

コールセンターに確認したところ、を使用される方には敏感肌さんやアトピーさんが多いそうです。
D.U.Oシリーズは肌に優しい成分だけで構成されているため、肌が過敏な方でもトラブルが少ないんだそう。

DUOザフォームの全成分

定期便だけど、回数の縛りなし

D.U.Oザフォームの販売額について
D.U.Oザフォームは定期便で購入すると、初回1本1,500円送料無料。
2回目以降は定期便だと2,400円になります。(定価3,000円の20%OFF)

いくらお得とはいえ、最初から定期便にしたら肌に合わなかった時にどうするの?って思います。
しかしD.U.Oザフォームは回数のお約束なし。
1本使ってみて、合わなければ連絡1本ですぐに定期便をストップできます。

DUOザフォームの返品方法と定期解約の方法

今現在、「きちんと泡立てて洗顔できていないな・・・」と思う方は一度試してみる価値はあると思います。

高保湿で毛穴閉じを促す「リメリー」

リメリー
高保湿成分(プラセンタ・大豆イソフラボン等)により、肌を柔らかくし、皮脂の過剰分泌を抑えてくれる鼻専用の薬用美容液です。

リメリーの全成分

@cosmeでの口コミ評価が高い

リメリーのアットコスメでの評価
リメリーを一言で説明するならば、カッチカチの鼻の皮膚にもちゃんと浸透して潤い、さらにそれを長時間保持してくれる美容液。

リメリーのテクスチャー
すごく粘りのあるテクスチャー。
その分浸透に少し時間がかかりますが、一旦浸透してしまうと長時間その効果を発揮してくれます。
夜寝る前に使うと、朝に鼻がテカテカになることもなく、朝使えば日中の化粧崩れが気にならない、って感じです。

角栓汚れの取れ方

1回使用では改善しません。
私の場合は最初の3日で黒ずみが取れ、5日目に白いニョロニョロが激しく出てきて、7日目頃から白いニョロニョロが減って次第に毛穴が目立たなくなる、という流れで改善していきました。
※毛穴閉じは1本目終了時点でやや実感しました。

経過画像付きで詳しく説明しているのは以下のレビュー記事になります。
【参考】
鼻ニキビもいちご鼻も!鼻専用美容液「リメリー」1週間体験レポ
※一部お見苦しい画像がありますが、ご了承くださいませ。

ちなみにリメリー使用前と1週間使用後の変化がこちら↓
リメリー使用前との比較

そして2本目も終わる頃がこちら↓
リメリー使用2本目
撮影の鼻の向きが逆になってしまいました・・・すいません
角栓がふやけて取れていくのは比較的早かったですが、毛穴閉じを実感したのは1本目終了ぐらいから少しずつ、という感じです。
2本目が終了となる頃にはだいぶ毛穴は目立ちにくくなりましたが、小鼻周りはまだ少し開いてますね。

【余談】
初めてリメリーを使った時には、洗顔はあまり重視していなくて、ドラッグストアで購入したプチプラ洗顔料で洗っていました。
その後洗顔をDUOザフォームに変えてからは相乗効果なのか毛穴の改善が早くなったと実感しています。
鼻の気になる角栓なら「リメリー」

リメリー

鼻角栓専用の美容液で集中ケア

満足度93.1%でリピーター多し!

@Cosmeでは星5.1を獲得

皮脂をコントロールするから鼻ニキビにも◎


star5
にょろにょろ白角栓も、がっちり詰まった黒角栓にも効く「リメリー」

価格 送料 容量 おすすめ年代
1,880円(初回限定) 送料無料 1ヶ月以上 20代~
 
リメリーを1週間使ったレポはこちら
鼻ニキビもいちご鼻も!鼻専用美容液「リメリー」1週間体験レポ
リメリーの返金手続きの方法と流れ

白いニョロニョロを改善するためのまとめ

白い角栓ケアのまとめ
鼻の白いニョロニョロ。
改善させるための方法はいちご鼻の改善、鼻の毛穴を引き締めるものと同じです。

角栓の除去と同時に毛穴を柔らかくほぐして、元通りに閉じさせる。
これが洗顔後の白いニョロニョロ対策に繋がります。

上記をまとめると・・・

濃密泡で朝と夜にしっかり洗顔

鼻をしっかり保湿

この2つになります。
もちろん、メイクをしている場合にはクレンジングも必要です。
クレンジング剤も毛穴に残る場合があるので、これもきちんと流しきることのできる洗顔選びをしましょう。

鼻の保湿は化粧水だけでは不足する場合があります。
長時間経ってもテカらないのは、鼻が潤っている証拠です。
これを目安に保湿を徹底するようにしてみましょう。

まずは28日間。
手を抜かず丁寧に―。

ぜひ試してみてください。