そのケア、逆効果?自分の「本当の肌質」を知っていますか?
一言でニキビやいちご鼻といえどもそのタイプは様々。
まずは自分の肌質を知ることが、肌トラブル改善の近道になることが多いです。

また自分の肌質をこうだと思い込んでしまうのもリスクです。
誤った認識が肌ケアをも間違わせているというケースは少なくありません。

インナードライで表面だけが脂っぽい人が一生懸命オイリー肌用のスキンケアをしていては逆効果。
これと同様な事例は少なくありません。

ということで、まずは自分の肌質をしっかりと見極めることが大切です。
下のチャートを使って自分の肌タイプを見極めましょう。

【肌質見極めチャート】
肌質チャート

自分の肌質が分かったら今度はどんな特徴があるか理解していきましょう。

【肌質の種類】
肌質の種類

肌の種類は大きくこの4つに大別されます。
この4つのうち、いちご鼻を起こしやすい肌質は「乾燥肌」と「脂性肌」となります。
上記チャートで乾燥肌、脂性肌となった方は特にお手入れに注意が必要です。

気分屋さんの肌である「混合肌」もトラブルを起こす可能性を秘めた肌質。
それぞれに向いた肌ケアを把握し、いちご鼻だけでなく、肌全体の状態を高められるようにしていきましょう。

肌質別!いちご鼻の詳しい原因とケア方法

乾燥肌【カサカサ乾燥肌】

乾燥により肌のターンオーバーが遅れ、硬くなった角質が毛穴を硬く閉じない状態に。

脂性肌【ギトギト脂性肌】

脂っぽい肌は常に皮脂詰まりの原因に。ニキビなどの炎症も招きやすくなります。

普通肌【しっとり普通肌】

比較的トラブルの少ない普通肌。自分に合ったケア方法を確立して長くその美肌をキープするのが目標です。

混合肌【ギトカサ混合肌】

日によって肌の質にムラがある混合肌。肌の状態を安定させることでトラブルの少ない肌へと導いてあげましょう。