【顎ニキビ】メルラインの効果とは?2週間塗り続けた結果がコレ
顎ニキビって本当にしぶといです。
大きくなりやすいし、跡に残りやすい。

20代後半からできやすくなるという「顎ニキビ」ですが、色々と調べていると必ず行き当たるアイテムがありました。
それが顎ニキビ専用ジェル「メルライン」です。

メルラインの公式サイトへ

「薬じゃないっぽいのに本当に効くの?」と疑い、購入をためらっていたアイテムでしたが最近@cosmeの口コミがやたらといいので思い切って購入してみることにしました。

ここではメルラインを試した2週間の変化を画像つきで詳しくまとめたいと思います!

顎・首ニキビ専用ジェル「メルライン」って何?

メルライン
メルラインとは顎・首・フェイスラインのニキビ専用に作られた薬用化粧品。
医薬部外品であり、顎ニキビケア薬用化粧品内での売り上げNo1となったスキンケアアイテムです。

これまでの販売実績は15万個。
CDの売り上げが15万枚なら「大ヒット」と言われるところをみると、メルラインがいかに売れているか分かります。

クレアラシルやプロアクティブと違う点は?

プロアクティブやクレアラシルと違う点は?
ニキビ用のスキンケアと言えば真っ先に思い浮かぶのが「クレアラシル」「プロアクティブ」ではないでしょうか?
テレビでもたくさんCMを流しているので、知らない人はまずいないと思います。

このクレアラシルやプロアクティブ、ニキビの炎症を鎮めるとされる有効成分が含まれています。

【クレアラシルに含まれる有効成分】
イオウ:皮脂吸収作用
レゾルシン:殺菌作用
グリチルリチン酸ニカリウム:抗炎症作用
【プロアクティブに含まれる有効成分】
サリチル酸:角質の軟化・ケミカルピーリング効果
グリコール酸:ピーリング効果

顎ニキビに、これら2つを試した経験のある方も少なくないと思います。
ただ、これら2つのアイテムについては思春期ニキビ・大人ニキビの区別がなく、「ニキビ」に効くものとして販売されています。

顎ニキビに効果がないという口コミが少なからずあるのはこのためで、本来顎を含むフェイスラインはTゾーンと比較すると皮脂の分泌が少ない場所。

大人の顎ニキビは毛穴が小さい上にターンオーバーが遅れやすいため、毛穴詰まりから炎症を起こすいわば「吹き出物」状態がほとんど。
これに皮脂吸収をするイオウなどを塗布すると乾燥が進み、余計にターンオーバーが遅れて顎ニキビを悪化させる可能性もあります。
顎ニキビの発生メカニズム

それに対し、メルラインは炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」を含む以外は全て保湿系成分。
もう一つの有効成分である「ビオカタライザープラセンタエキス」は角質のターンオーバーを改善させ、保湿だけではなく皮膚組織の機能構築も期待できる成分。

メルラインのような保湿系ニキビケアは大人のニキビケアに最も効果的だと言われていますが、まだまだその知識の浸透は進んでいないのが現状です。

簡単に言えばクレアラシルやプロアクティブがニキビだけに集中的に働きかけるのに対し、メルラインは肌自体の力を底上げしてニキビをできにくくするという違いがあります。

実際にメルラインを試してみます

ということで、実際にメルラインを試してみたいと思います。

こちらがメルラインです↓
メルラインを持っているところ
1個あたり55g入り。
これで1ヵ月間使用できます。

メルラインの使い方

メルラインの使い方
使い方は簡単。
朝と夜の2回、洗顔後に500円玉大を専用のスパチュラで取って塗るだけ。
顎にニキビがある方は顎だけでもいいし、顔全体に使ってもそれはそれでOKだそうです。

フタを開けてみました↓
メルラインのフタを開けてみました
メルラインには専用のスパチュラがついている
専用のスパチュラ、そして内蓋がついていて衛生的な印象です。

で、内蓋を取ると・・・↓
メルラインの内蓋を取る
メルラインの内蓋を取る

プルプルなジェルが入っています↓
メルラインのオールインワンジェル
他と比較してやや柔らかめのジェルです。
ティートゥリーオイルが配合されていますが、強い香りではなく清涼感のある感じ。
ティートゥリーオイル自体は天然由来の抗炎症作用があります。

メルラインにはそれほどたくさんの量は使われていないようなので、そこまでの効果は期待できないかもしれませんが、使用中の香りは心地よいです♡

手に塗ってみます↓
メルラインをスパチュラですくいとる
メルラインを手に塗ってみる
オールインワンのジェルということで、浸透には時間がかかるかなと思っていましたが、わりとスムーズ。
塗った後はベタ付きはなくしっとりとしています。

使用感はここまで。
今後は実際の顎ニキビにまずは「2週間チャレンジ」してみたいと思います。

試すのはこんな顎ニキビ

メルラインを試すニキビ
向かって右側に大きな顎ニキビが出来ているのが分かります。
その他に細かなニキビが顎全体に散らばっています。

洗顔後、メルラインを塗ってみます↓
メルラインを塗っているところ
私は顎だけに使います。
こんな感じでけっこうたっぷりめに塗りこんでいきます。

1週間経過しました

朝晩の1日2回使って1週間。
顎ニキビはこんな感じになりました↓
顎ニキビにメルラインを使って1週間後
赤みが減って全体的に小さくなりました。
ニキビの芯がなくなったような感じで柔らかくなっています。

顎全体にあった細かいニキビも減ってきました。

2週間が経過しました

効果判定の目安としていた2週間が経過しました。
顎ニキビはこうなりました↓
顎ニキビにメルラインを塗ってから2週後の変化
右顎にあった大きなニキビは完全に消えました!
顎全体にあった細かなニキビもほとんどなくなり、肌がつるんとしてきました。

繰り返していた顎ニキビのせいで顎全体に色素沈着のような黒ずみがあったのも少し改善したように思います。

使用前と並べて比較してみますね↓
メルライン使用前後の比較画像
何だか肌に透明感が出た気がします♡
2週間という短い期間でしたが、思った以上に効果を実感できました。
生理前だったのに顎ニキビが治るなんて、ちょっとした奇跡です。

ちなみに顎全体の色素沈着が落ち着いたように見えるのは、一つは「炎症による赤みが減った」のが理由だと思いますが、もう一つの理由として、メルラインの効果の一つである「黒ずみ」への働きかけによるものだと思います。
メルラインの美白サポートのメカニズム画像
ピサボロール、V.Cエチル、加水分解コメヌカエキス、水溶性プラセンタなどが繰り返しニキビができた顎の色素沈着に働きかけて美白をサポートしてくれるんだそう。

今後も引き続き顎ニキビゾーンにメルラインを継続予定。
これまでの効果からこのままリバウンドせずに繰り返していた顎ニキビの跡もキレイになくなりそうな気がしています。

@cosmeの口コミ、いいのも悪いのもピックアップ

@cosmeの口コミの中からいいもの・悪いもの両方で最も多数の意見をくみ取ったものをピックアップしてみました。

【悪い口コミ】

ネガティブな口コミ3
ネガティブな口コミ
ネガティブな口コミ2

悪い口コミの特徴としては
・乾燥する
・ニキビが治らない(変化がない)

などが主体。

中には相談窓口のオペレーターさんの対応が悪いというのもありましたが、こればっかりは人によるかと・・・。

良い口コミ

よかったという口コミ1
よかったという口コミ2
よかったという口コミ3

良い口コミの共通点は
・使用2ヵ月目くらいから急激にニキビが無くなる
・使用歴が長くなると完全にニキビが消える
・ニキビ跡までキレイになる
・色が白くなる

など。

600件以上ある口コミを見ていて思ったのは、比較的若年層には効果が薄いのかな、という点。
10代~20代前半の方の口コミは「効果がイマイチだった」というものが少なからずあります。

逆に30代~40代の大人ニキビの方は「効果が出るまで1ヵ月以上かかったけど、効果が出てからは早い・ニキビ跡まで消えた」という口コミが多い傾向にあります。

保湿でニキビケアをするという特性上、まだまだ思春期ニキビの要素を残す年齢の若いオイリー肌系には効果が薄いのかな、というのが当サイトの見解です。

メルラインをおすすめするのはこんな方

保湿系ニキビケアに興味がある方(強い殺菌剤を使わない)

乾燥肌なのにニキビがよくできる方

顎・首・フェイスラインにニキビができる方

顎・首・フェイスラインのニキビを繰り返している方

年齢が30歳以上でニキビに悩まされている方

メルラインは大人になってから繰り返しているニキビに効果的です!

大人の顎・首・フェイスラインのニキビに!オールインワンジェルタイプのニキビケア「メルライン」

メルライン

満足度91.3%

顎ニキビケア薬用化粧品売上No1

繰り返す顎ニキビに

ニキビ跡・黒ずみにも美白ケア

公式サイトはこちら

http://www.real-beautycare.com

価格 送料 容量 特典 規約
初回限定4,480円 無料 約1ヵ月分 ・180日間返金保証(初回分に限り)
・初回限定プレゼントあり
定期購入(最低3回)の場合に限り値引きあり
単品購入の場合は7,000円+送料600円

メルラインの公式サイトへ