ビーグレン レビュー

\\2018年3月5日まで//
今だけ、ふわっふわサロン仕様!ヘアターバンをプレゼント

※トライアルセット購入者限定

自分の肌に合うスキンケア探しって難しいですよね。
いくら安くても効かないものにお金を出すのは嫌だし。
高すぎると続かない・・・。

私自身、いちご鼻を改善したくて、これまでたくさんのアイテムに長い時間とお金をかけて試してきました。
そしてようやく出会えた!と思ったのがこの「ビーグレン」だったんです。
私が試したのは「毛穴プログラム」。
洗顔から保湿まで4つのアイテムでケアしました。

アイテム選びを迷っていたあの頃の私に一番教えたいアイテムがビーグレンです。

この記事の目次

ビーグレンってよく聞くけど・・・どんなスキンケア?

ビーグレンってどんな商品?

ビーグレンは8つの肌悩み(ホワイトケア・たるみほうれい線・ニキビ・ニキビ跡・目元・乾燥保湿・エイジング・そして毛穴)に合わせた独自のプログラムがあり、それぞれ7日間のトライアルセットを1800円(税込1,944円)で試すことができます。

この8つのプログラムについては下記で詳細を説明しますね。

ビーグレンの始まりは妻に贈った1本の化粧水でした

ブライアン・ケラー博士
効果が出ることで世界的に有名となったビーグレン
肌の悩み別に8種類のプログラムから選んで、トライアルする事から始めるビーグレンは、今ではアメリカを中心に世界的な化粧品メーカーとして知れ渡りました。

ですが、一番初めはたった一人の女性のために生まれた化粧品だったんです。

ビーグレンの創始者であるカリフォルニア大学の薬学部教授のブライアン・ケラー博士は、妻が使う化粧水が全く効果がないものだと気がつきました。

元々癌に薬を浸透させる研究をしていたケラー博士。
それを応用して妻に「肌内部まで浸透する、本当に効果のある化粧水」を作ったんです。
これが妻から友人へ、そして世界へと口コミで広がっていきました。

ビーグレンの効果が大きいワケ(特徴)とは

ビーグレンには他にはない違いが大きく3つあります。

肌への浸透を深める「QusomeR」(キューソーム)

どんなに素晴らしい成分を使っても、肌に浸透しなければ意味がないですよね。
ビーグレンはQusomeR粒子というナノサイズ、直径70~150ナノメートルの極小さなカプセルを開発。
これに肌トラブルに効果的な成分を詰め込み、角質の奥深くまで浸透するような仕組みとなっています。

このサイズ感は針先に50個のQusomeRが乗るイメージ。
このQusomeRは容器の中に数十億個と含まれていて、気になる肌のトラブルに届き、とどまって効果を発揮してくれます。

ナノサイズをうたったアイテムは数多くありますが、明確な浸透深度については明記されていない化粧品が多い中、ビーグレンは人工皮膚を使った実験をし、角質層全体に行き渡っている実験画像も公開しています↓
ビーグレン:試験開始6時間後の人工皮膚切片の蛍光画像による吸収評価

品質の高い成分

ビーグレンは肌に余計なものは与えず、上質な成分だけを届けるというのがコンセプトです。
配合成分はシンプルですが、それぞれ厳選した上質な成分をQusomeRカプセルに詰めて肌に浸透させるため、効果が得られやすく結果が早いと考えられます。

カスタマーケアがある

どんなにいいものでも、肌の状態によっては結果が出るまで時間がかかることもありますよね。
1週間、2週間と使っているのに思ったよりも結果が出ないと不安になります。
そんな時に心強いのが「カスタマーケア」の存在です。

当たり障りのないマニュアル通りのカスタマーサポートとは違い、薬学、皮膚科学、栄養学の教育のもと高い肌知識、美容知識を身につけたスキンケアコンサルタントが相談に応じてくれます。

このままのケアでいいのかと不安になった時に相談できる力強い味方です。

ビーグレンの口コミ!@cosmeでの評価とは

どんなにいいものでも、口コミが良くないものは購入したくないです。
ということで、大手口コミサイト@cosmeの口コミを集めてみました。
※口コミでは実際に現品を購入して使った経験のある方のものを厳選しました。

ローションとこちらとホワイトクリーム1.9をライン使いしてます。
ライン使いしての感想になりますが毛穴が気にならなくなって
きました。
メイクののりも良いです。
頬のシミが気になるので頬中心につけてるから
よけいにそう感じるのかもしれないです。
朝晩使用して一番最初になくなりました。
なのですでに2本目使用していて、先日安くなってたので3本目買いました。
ここまで毛穴が気にならなくなってきたのは初めてかな~。
こちらをつけた後しっかりハンドプレス。
なんとなく肌がピンとする感じがして肌に浸透していくような。
ただハンドプレスの時に少しでも目に入るとめちゃくちゃ痛いです。
毛穴とクスミにとてもいいなと感じました。
出典元:@cosme

こちら(QusomeRローション)とCセラム、ホワイトクリーム1.9を使用してます。
こちらは2本目突入。
浸透が良くて肌に押し込むようにつけてます。
それを3~4回繰り返してます。
トータルでの使用感となりますがなんとなく毛穴が気にならなくなってきたのとクスミを感じなくなってきました。
化粧ののりも良くて夕方の乾燥なども感じなくなってます。
翌朝の肌の透明感を感じてリピしました。
凄い乾燥肌の方には物足りなく感じるかもしれませんが
使い続けてきたら肌の潤いを少しずつアップさせてくれてる、力をつけさせてくれてる、そんな感じがしています。
出典元:@cosme

(Cセラムを)しっかり塗ってじっくりとハンドプレスしたり、洗顔後最初に塗ったりしています。
するとお肌がピンとしてくるし、おでこのシワも目立たなくなってきました。
起きた時に鏡を見ると、だんだんお肌が明るくなってきた様に思います。
毛穴が目立たなくなるって重要なんだなと思いました。
この美容液のおかげで、酸化を食い止めてくれてるんですね。
出典元:@cosme

特に人気なアイテムが「Cセラム」と「クレイウォッシュ」そして「QusomeRローション」でした。
使い続けることで、毛穴やシミ、くすみが目立たなくなったという口コミが多いのが印象的です。

効果なし?悪い口コミにはどんなのがある?

いい口コミもあれば、悪い口コミもあるはず、ということで悪い口コミを集めてみました。

(毛穴ケアトライアルセット)3日目くらいまでは鼻の頭の黒ずみが何となく取れてきたかなというのと、小鼻の脇の毛穴が引き締まる感じがして、リピートしようかなと考えていましたが、それ以降は何故か乾燥が酷く、目の下はカサカサになり、小じわが目立つように。更に顎の下にはニキビが…
引き締まるというよりは、突っ張るという感じでした。
残念ながら、私には合わなかったようです。
出典元:@cosme

(クレイウォッシュ)定期購入を始めて半年たちます。
ニキビの効果を期待して購入しましたが、ニキビより、毛穴の角栓にすごく効果がありました。
ニキビへの効果は可もなく不可もなくといった感想です。
わたしはニキビ肌で毛穴の角栓も酷く、化粧をすると角栓が目立つので長年悩んでいました。
この商品を使うと使わないのとでは化粧ノリが断然違います。
まったく無くなる訳ではありませんが、使った後の肌触りがなめらかになります。
洗い上がりは、つっぱることなく潤いを保ってくれます。
難点な部分をあげるならばコスパが少々悪い所や、もこもこの泡を作って洗うタイプの洗顔料ではないので、その分肌への負担が気になる所です。
出典元:@cosme

悪いという口コミでは主に短期間の使用で口コミされている方が多いようでした。
また、「Cセラム」という美容液も賛否両論。
高濃度ビタミンCを肌に与える効果としては、美白効果、肌の新陳代謝を高める、皮脂コントロール、コラーゲンの生成促進などいいことばかりなんですが、濃度が高いビタミンCは刺激があります。
肌が弱い方や、ごく稀にいらっしゃるG6PD欠損症の方は高濃度ビタミンC美容液で肌トラブルを起こすこともあるようです。

ご心配な方は最初にパッチテストをおすすめします!
とはいえ、@cosmeを見て頂ければわかりますが、評価の低い口コミは少数派で、多くの方が☆5以上の高評価でした。

SNSでの口コミはどうか

ツイッターではこんな感じです↓


ツイッターでもビーグレンは人気。
主に、リピしている方のツイートが多いようです。

インスタ界隈はこんな感じです↓

. 春夏秋冬スキンケア変えてるけど 最近肌のキメが整ってきてるからか ニキビができなくなってきた??? . 最近のお気に入りはランコムの美容液???? 肌がつるつるになる?(???´?`???) . ビーグレンのcセラムはもうずっとリピ?? . 化粧水はハトムギをスプレーポンプに入れて 使うと肌の奥まで入り込む\( ? ? )/? . 夜は絶対にフェイスパック???♀? 赤のルルルンを毎日使いしてる??. . . . #ハトムギ化粧水#cセラム#ビーグレン#ランコム#ジェニフィックアドバンスト#イプサ#バリアセラム#赤のルルルン#ルルルン#スキンケア#拭き取り化粧水#ブースター美容液#化粧水#美容液#保湿クリーム#の順番

のあちゃんさん(@noasaaan)がシェアした投稿 –

インスタでの口コミも効果を実感されている方のものが多いよう。
ということで、商品の中身も良さそうで、口コミもいいようでしたので、実際に使ってみました。

毛穴ケアプログラムのトライアルセットを試します!

長年のいちご鼻を解消すべく、ビーグレンの8つのプログラムのうちの「毛穴ケアプログラム」を試すことにしました。

ビーグレンの毛穴ケアプログラムのトライアルセットとは?

8つのプログラムのうちの一つである毛穴ケアプログラムは、毛穴詰まりを解消し、余分な皮脂を抑え、最終的には毛穴を閉じてつるんとした肌へと導いてくれるプログラムです。

トライアルは7日間
たった7日間でどこまで改善できるのか、口コミを信じて試してみたいと思っています。

毛穴ケアプログラム7日間トライアルセットを購入しました

注文からどれくらいで届くの?

ビーグレンは注文から到着までが「Amazon並み」とは聞いていました。
今回は夜に注文し、翌々日の午前中に到着しました!早い!

ビーグレンには無料サービスとして「お急ぎ便」というのがあり、注文の翌日~翌々日、遅くても3日以内に届けてくれるサービスがあります。

どんな形で届くの?

こんな形で届きました↓
ビーグレン 毛穴ケアトライアルセット
佐川急便でした。

それでは早速トライアルセットの中身をご紹介していきます。

まず、箱を開けてみます↓
ビーグレン 毛穴トライアルセット

書類一覧↓
ビーグレン 毛穴トライアルセット

  • 納品明細書(裏:返品の手順と規約)
  • b.glen製品カタログ
  • マンスリー「b.glenish!」(読み物)
  • FAX注文用紙
  • 定期お届けサービスのご案内

トライアルセットはさらに箱に入っています↓
ビーグレン 毛穴ケアプログラム
※購入時と箱のパッケージカラーが変わりました(現在はピンク)

中身↓
ビーグレン 毛穴ケアプログラム
それでは一つ一つみていきます。

クレイウォッシュ(洗顔)

こちら↓
ビーグレン クレイウォッシュ
ビーグレンの中でも人気のアイテム。
この洗顔中に角栓の浮きを実感される方も多いようです。

モンモリロナイト」が持つ「汚れだけを吸着する力」で、汚れや古い角質などを吸着して落とし、肌を傷めずにスッキリと洗い上げます。また、肌が本来持つ水分と油分のバランスを整えて、うるおいのあるなめらかな肌へ導きます。

公式サイトより

雑誌などでもよく取り上げられています↓
ビーグレン メディア掲載
『婦人公論』9月8日号

出してみました↓
ビーグレン クレイウォッシュ
ぽってりとして重さがあります。

伸ばしてみました↓
ビーグレン クレイウォッシュ
泡だて不要のジェルタイプなので、いきなり肌に塗ってOK。
使用感としては肌に馴染み、密着するのが分かります。
洗い流した後はしっとり。肌が手に吸い付くような手触りです。

Qusomeローション(化粧水)

こちら↓
ビーグレン QuSomeローション
20ml入り。
独自の複合成分「QuSomeRモイスチャーバリアコンプレックス」にはクロノライン、FGFなどを包み込んだ超微小カプセルが贅沢に配合。
その効果はなんと「17時間」肌にとどまり続けるんだそう。
朝と夜に使えば潤いを長時間キープできるスグレモノです。

トライアルの量は多め。
私は7日間では使い切れず、10日以上使いました。

出してみます↓
10-YBローション

1回量は500円玉くらい↓
10-YBローション 1回量
ややとろみのあるテクスチャー。

伸ばしてみます↓
10-YBローション
ウワサ通り、浸透力高め!
つけた瞬間に肌はじきがなく、すっと肌に染みこんでいきます。
定評のある浸透力を実感。さすがです。

Cセラム(美容液)

こちら↓
ビーグレン Cセラム
由緒正しき「ビーグレン製品第一号」。
長年、世界中に愛されてきた美容液です。
ただし!肌が弱い方は上記口コミのように、「赤くなった」「ヒリヒリした」「ニキビが出た」などのトラブルを起こす可能性もあるので、一番最初はパッチテストをおすすめしますよ~!

雑誌でもよく見かけます↓
『Gina』11月号 Cセラム
『Gina』11月号

出してみます↓
Cセラム
即効性を発揮する美容成分「ピュアビタミンC」を浸透しやすい形にして高濃度で配合。

伸ばしてみます↓
ビーグレン Cセラム
ん?
さらっとしたオイルを思わせるようなテクスチャーです。
塗ってすぐに温かく感じます。
ほんのり鉄っぽい臭いがします。
これはビタミンCの臭いだそう・・・。
私には錆びた鉄棒の臭いにしか思えませんが・・・(;´・ω・)

塗った後は肌がふわっと柔らかくなるのがわかります。
肌の代謝を上げて、毛穴締まりを促進!
さらにはハリを高めるコラーゲンの生成を促進したり、くすみを消して透明感を高めてくれるなど、合う人にとってはずっと使い続けたい!と思わせるアイテムなんです。

Qusomeモイスチャーゲルクリーム

こちら↓
Qusomeモイスチャーゲルクリーム
長時間、潤いを閉じ込めることで肌に柔らかさが甦り、毛穴の目立たない弾力のある肌にしてくれるアイテム。

肌に本来備わる「自ら水分を生み出す力と、蓄える力」をサポートし、肌のうるおいを長時間キープします。

公式サイトより

出してみます↓
Qusomeモイスチャーゲルクリーム
1回の使用量はパール大1~2個分。

伸ばしてみます↓
Qusomeモイスチャーゲルクリーム
少量でよく伸びます。
ベタつかず、さらっと浸透。
塗った直後はしっとりしていますが、ベタ付きは残りません。
メイク前に使っても、メイクがヨレません。

以上がビーグレン・毛穴プログラムのトライアルセットの中身です。

ビーグレン毛穴ケアプログラムのアイテムの使い方は?

ビーグレン・毛穴プログラムの使い方
ビーグレンの毛穴ケアプログラムで使うアイテムの効果を分かりやすくまとめました。

洗顔:「モンモリロナイト」という天然の超微粒子のクレイで毛穴を掃除

化粧水:角層の奥まで浸透するQuSomeRモイスチャーバリアコンプレックスで肌を潤す

美容液:Cセラムが高濃度ビタミンCを肌の内部に浸透させる

クリーム:保湿成分をしっかり肌に閉じ込めて逃がさないQuSomeRハイドレーションコンプレックス

これら4つのアイテムを使うことで角栓を浮かせて取り除き、皮脂バランスを整えるとともに毛穴を柔らかくほぐして収縮させる効果が期待できるということになります。
ベースが乾燥肌で皮脂の分泌が過剰になりがちな詰まりいちご鼻にぴったりのプログラムです。

朝も夜も一緒。
トライアルではこれを7日間試してみます。

ビーグレンを試す前はこんな感じでした

年齢:36歳
肌質:乾燥肌(皮脂多め)
いちご鼻歴:20年以上
特徴:毛穴詰まり型のいちご鼻。
普段のケアは鼻パックを月2~3回。
パック後はいつも皮脂分泌が激しくなり化粧崩れがひどいのが悩み。

正面の鼻

ビーグレン使用前の鼻
毛穴という毛穴がみっしり詰まってしまっています・・・。

側面から見た鼻

ビーグレン使用前の横から見た鼻
小鼻周りもびっしり。
鼻パックをしてまだ間もない時期ですが、毛穴パックは角栓は取れるけれど、毛穴は開きっぱなしなので、すぐに毛穴がファンデや皮脂汚れで埋まってしまうのです(´・ω・`)

7日間使用した鼻の変化を見てみます

※個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
7日間、朝と夜の2回、マニュアル通りに丁寧にビーグレンの毛穴ケアプログラムを実施しました!
その結果は長年のいちご鼻はこんな感じに!

正面から見た鼻

ビーグレン毛穴ケアプログラム7日間使用後の正面からみた鼻
けっこう角栓が取れたように思います。
3日目くらいからクレイウォッシュで洗顔時に、手にスクラブのように角栓が取れてきました。
4~5日目にはさらにそれが増えた感じ。
鼻の先端部分は黒い角栓が抜けたようですが、白い角栓がまだ出てきています。

私の使い方ですが、クレイウォッシュ前に温タオルを5分顔に当ててました。
@cosmeの口コミに「温タオル+クレイウォッシュで角栓が異常に取れた」というのを見て、真似っこしました!
これ、おすすめです♡

側面から見た鼻

ビーグレンの毛穴ケアプログラムを7日間使用した後の鼻
まだ完全に毛穴のデコボコ感が無くなったわけではないけれど、黒ずみはだいぶ改善されたように思います。

分かりやすいよう使用前後で比較します

【正面】
ビーグレンの毛穴ケアプログラムの使用前後の比較(正面)
【側面】
ビーグレン毛穴ケアプログラム使用前後の変化
毛穴の黒ずみだけではなく、デコボコ感や鼻周囲の赤みが改善しました。
ビーグレンの毛穴ケアプログラム、ホントすごいです!

ただし!毛穴が改善したことで目立つ肌トラブルもある

毛穴がキレイになってはじめて鼻に「シミ」があることに気が付きました(;´・ω・)
正面の鼻に2~3個、薄いシミが出来ていました。

今度はシミケアを頑張らなくては・・・!と思う今日この頃です。

追記:継続使用でわかったビーグレンのおすすめの使い方!

SNSで裏ワザ的な使い方をしているユーザーさんをけっこう見かけます。
その中で「私も試してよかった!」と思ったものをまとめます。

Cセラムパック

Cセラム
洗顔後にCセラムを薄く伸ばして、その上からラップをオン
そのままぬるめのお風呂にじっくりと浸かります。
ここでのコツは「汗をかかない」こと!
せっかくのCセラムが汗と一緒に流れてしまいます。
あくまでも全身の血管が開いて、血流が良くなり、しっかりCセラムがしっかり浸透するのを待つような感覚でやってみてください。
体がじっくりと温まったと感じたらサランラップを外して残ったCセラムはさっと拭き取り、その後は通常通りのスキンケアを。
鼻がつるつる!頬プリプリ!
翌朝すっごいもち肌になりました!

鼻だけクレイウオッシュパック&ピーリング

ビーグレン クレイウォッシュ
お風呂に浸かって汗をたっぷりかいたら、一旦顔と手の汗を拭きとります。
パール大ほどのクレイウオッシュを鼻にぬりぬり。
そのままもう一度お風呂に入ります。
3分ほど放置したら優しく鼻の上をマッサージ。
開いた毛穴にクレイウォッシュが入りこみ、吸着した角栓を浮かせてくれるためか軽くマッサージするだけで角栓が取れてきます。
1分ほどマッサージしたらあとはぬるま湯で流します。
口コミでは、他に私が実践した温タオル→クレイウォッシュの順で洗顔する方法も人気でした。

ビーグレンの毛穴ケアプログラム。
いちご鼻でお悩みの方はチャレンジする価値があると思いますよ!

ビーグレンには毛穴ケアプログラムを含め、8つのプログラムがあります。

ビーグレンの8つのプログラム

※2018年3月15日までの限定で、ふわっふわ!サロン仕様のビーグレンオリジナルの非売品ヘアターバンがもらえるキャンペーン中です。

ホワイトケア

ビーグレン:ホワイトケア

紫外線ダメージに負けない透明感のある明るい肌へ導く「ホワイトケア」。お手入れの鍵を握るのは、優れた働きでブライトニングケアの歴史をリードしてきた2つの成分「ビタミンC」と「ハイドロキノン」です。夜は5ステップ、朝は4ステップで高い到達点を目指します。
公式サイトより

【アイテム】
クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeホワイトクリーム1.9 (5g) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

たるみ・ほうれい線ケア

ビーグレン:たるみ・ほうれい線ケア

年齢を重ねることで徐々に現れる肌の弾力低下。主な原因は肌の土台となるコラーゲンやエラスチンの減少と乾燥です。たるみは進行すると、ほうれい線をつくり出します。このたるみ→ほうれい線の連鎖を断って、引き締まった上向きの肌を目指すのが「たるみ・ほうれい線ケア」です。肌本来の機能に働きかけて、肌の密度を高めます。
公式サイトより

【アイテム】
クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / QuSomeリフト (10g) / Cセラム (5mL) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

ニキビケア

ビーグレン:ニキビケア

乾燥や皮脂の不足、ターンオーバーの乱れなど、原因が複雑に絡み合う大人のニキビ。出来ていることが気になってそれがストレスを生み、ニキビを増やしてしまうこともあります。そんな連鎖を生まないために、出来てしまったニキビと予備軍の両方に働きかけるのが「ニキビケア」です。公式サイトより

【アイテム】
クレイウォッシュ (15g) / クレイローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)

ニキビ跡ケア

ビーグレン:ニキビ跡ケア

ニキビはおさまったものの、ニキビ跡に悩まされている人は少なくありません。ニキビ跡の原因はニキビができてしまった時の炎症です。強い炎症は跡になりやすく、色素沈着を起こしたりクレーター化したり…。美肌から遠ざけ、気分までも憂鬱にしかねないニキビ跡ですが、ビーグレンの「ニキビ跡ケア」は土台から肌密度を高め、ニキビの痕跡を感じさせない肌へ導きます。公式サイトより

【アイテム】
クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

目元ケア

ビーグレン:目元ケア

皮膚が薄く皮脂腺も少ない目元は、エイジングのサインが現れやすい部位です。悩みも乾燥、しわ、くま、くすみ、たるみなど複雑で、ひとつではありません。そんな混在する目元の悩みへのアプローチを加え、総合的なエイジングケアをかなえるのが「目元ケア」です。公式サイトより

【アイテム】
クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / トータルリペア アイセラム (5g) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

乾燥・保湿ケア

乾燥保湿ケア

「乾燥・保湿ケア」は、独自の浸透テクノロジーを用いてバリア機能を高め、うるおいの逃げないみずみずしい肌へ導くプログラムです。使用するのは、乾いた肌に理想的な回答をもたらす全4品。肌の表面に盛るのではなく、角層の奥まで十分浸透させて“効かせる”ことを追求するビーグレンの底力を、シンプルなお手入れで感じていただけます。公式サイトより

【アイテム】
クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

エイジングケア

ビーグレン:エイジングケア

年齢には抗わない。けれど、しわは刻みたくない……。そんな女性たちの本音に寄り添った「エイジングケア」。悩みのターゲットは、目元や額などに、すでにしわが刻まれてしまった肌です。しわが深くなってしまう原因は乾燥による肌のこわばり、ヒアルロン酸やコラーゲンの減少など複雑ですが、ビーグレンは5つのステップを通して肌の底上げをしていきます。公式サイトより

【アイテム】
クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeレチノA (5g) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

プログラムによってアイテムの数が変わります。
同じなのはクレイウォッシュとCセラム。
それ以外は少しずつアイテムが変わります。
プログラムの詳細についてはリンク先を確認してみてください。

トライアル後も続けられる・・・?正規品のお値段はいかほど?

正規品の価格は?
いくら良いものでも、継続できなければ意味がありません。
効果の高いスキンケア=高額アイテムという場合も多いもの。

ここではトライアルセット(1,800円)を使った後で「気に入ったから継続したい」時に気になる正規品のお値段をまとめます。

クレイウォッシュ(洗顔)150g 3,800円
QuSomeローション (化粧水)150ml 5,000円
Cセラム(美容液) 15ml 4,700円
QuSomeモイスチャーゲルクリーム  30g 6,000円

これで大体1~2ヶ月分になると思います。
トータルすると21,060円(税込)。
なかなか高額です(-_-;)

女性の毎月のスキンケア費(平均)は
・学生さん 5,000円前後
・既婚or働く女性 15,000円
という平均値がありますが、20,000円オーバーはやっぱりお高く感じてしまいます。。。

裏ワザ!回数のお約束なしの定期便で最大25%オフ!

トライアルセットを購入すると、定期便のお知らせが一緒に同封されてきます。

ビーグレンはアイテム1つを定期便にすると5%オフ、2個で10%、最大4つ以上で25%オフになるサービスがあります。
定期便の説明

上記にもありますが、この方法なら税込で15,795円、なんと5,265円もお得になります。
回数のお約束がない定期便なので、いつでもストップできるという安心感もあります。

ビーグレンは年に4回ビッグセールがあります

ビーグレンセール
ビーグレンは春・夏・秋・冬と年に4回全商品が10%以上オフになるビッグセールを開催しています。
さらに数量限定ですが、スペシャルセットなどの販売も行います。

トライアルセット購入で、会員登録を済ませておけばお得なセール情報も事前にわかります。
これを利用して1シーズン(3か月分)をまとめ買いすることで、ずっとお得なお値段でビーグレンを使い続けることができます。

ポイントも上手に活用

ポイント活用方法
ビーグレンは商品購入代金の3%がポイントとして加算されていきます。
例えば毛穴ケアプログラムのアイテムを全て定期購入した場合、15,795円。
これにポイントが474円ついてくるんです。
このようなポイントをコツコツ貯めてお気に入りのアイテムを安く購入できるのも嬉しいサービスですよね。

ポイント使い&レスキュー用にする

今回ビーグレンの毛穴ケアプログラムを1週間し、その後はクレイウォッシュとCセラムだけを継続としました!

ちなみに、クレイウォッシュは2ヶ月に1回、Cセラムは3か月に1回の購入(定期便)のお約束にしてみました。
これなら3,500円/月ほどでビーグレンアイテムを継続することができて経済的ですね。

普段使いはプチプラアイテムでも、週1~2回の毛穴ケアを続けることで、長い間ビーグレンを使い続けることができるし、毛穴の黒ずみもリバウンドせずに過ごせるかなと思っています。

ビーグレン 毛穴ケアトライアルセットのまとめ

ビーグレン・毛穴ケアプログラム

微粒子の天然クレイで皮脂や黒ずみを吸着洗顔

角質層まで浸透する化粧水

皮脂バランスを整え、開いた毛穴を引き締めるCセラム

潤いが長時間続くモイスチャーゲルクリーム

価格 送料 容量 おすすめポイント
1,944円(税込) 送料無料 約7日分 365日返金・返品保証