ビフェスタのクレンジングでメイクはちゃんと落ちないってホント?
ビフェスタのクレンジングは簡単にするんとメイクが落ちると評判のクレンジングですよね。

しかもビフェスタはクレンジングから化粧水までこれ1本なんです。
洗顔がないんですね。

簡単にビフェスタのクレンジングの使い方説明

ビフェスタを3プッシュくらい(けっこう多め)コットンにとる

肌を擦らずに馴染ませてメイクを落とす

と、同時に洗顔を化粧水も兼ねている

メイクを落とした後は乳液とかクリームなど次の保湿に移る

これがビフェスタクレンジングの使い方です。
これだけ時短ができるスキンケア用品って他にないですよね!すごいです。

大手口コミサイト@cosmeでも高い評価を得ていて、使用しているユーザーさんやリピ買いしている方も多いです。
口コミを見てもいいことばっかりなのですが、、、しかし!

実はけっこう低評価も多いです。

特に、
「簡単にするんと落ちると書いてあるけど、メイクが全然落ちません!」
という口コミが多いです。

さらに、
「ビフェスタは簡単ですぐにメイクを落としたい時に使いますが、使用後は必ず肌が荒れます」

という口コミも。

ハナ
私自身、産後メイク落としに時間をかけていられなかったこともあり、このビフェスタがとても気になっていました。
ということで真相を探るべく、ビフェスタを実際に使ってみたのでその効果をレポしたいと思います。

私が使ったのはビフェスタ・クレンジングローションモイストです

ビフェスタのクレンジング

クレンジングローションモイストは拭き取りクレンジングだけで5種類もあります↓
ビフェスタのクレンジング一覧

その中で私がチョイスしたのが潤いを重視したモイストタイプです。

ビフェスタクレンジング・モイストの成分

ビフェスタのクレンジング・モイストタイプの成分
こちらが成分の一覧です。

【成分】
水、DPG、ラウリン酸ポリグリセリル-10、カプリル酸ポリグリセリル-3、PEG-6(カプリル酸/カプリン酸)グリセリズ、グリセリン、PPG-14ジグリセリル、PEG-400、クエン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、EDTA-2Na、クエン酸、ココイルアルギニンエチルPCA、(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、フェノキシエタノール

化粧品の成分解析で有名なかずのすけさんもビフェスタのクレンジングを解析していました。

要約すると薄化粧には脱脂力が強すぎてカサつくし、濃いメイクは落としきれない。
デイリーユースはNG
とのこと。

うーん。。。なかなか辛口な評価ですね。

→もっと詳しくかずのすけさんの解析を知りたい方はこちら

でも、実際には自分の肌で体感しないと分からないですよね!
ということで、使ってみます。

ビフェスタのクレンジングを使ってみます

ポンプ止めを外す
まずはポンプ止めが付いているのでこちらを外し・・・。

コットンにビフェスタクレンジングを出す
手持ちのコットンにビフェスタのクレンジングをワンプッシュ。
(全部で3プッシュします)

1回に出る量が多い!
これは大きめのコットンを用意した方がいいです!

顔に馴染ませます↓
ビフェスタのクレンジングを顔に馴染ませる
ひんやり。
とろみ等は一切ないので、感覚としては化粧水を塗っている感じですね。

メイク落ちをチェック↓
ビフェスタのメイク落ちをチェック
おお、けっこう落ちてる!
思ったよりも簡単に落ちます。

この時はBBクリームを薄くつけていましたが、押し当てて数秒して拭き取るとしっかり落ちた感じです。

メイク落とし後の肌の乾燥は?

ビフェスタのクレンジングでメイクを落とした後
直後はうるうるです。
化粧水をつけた後のようなしっとり感。

メイクを落とせて、仕上がりしっとりなのですごくいいです。
この後、普段通りに手持ちのクリームを塗って完了。

メイクが落ちないという口コミがあるのはなぜ?

体感としてはけっこうスッキリとメイクが落ちた印象ですが、なぜメイクが落ちないという口コミがあるのでしょうか。

これはやはり「メイクが濃すぎる」か「ウォータープルーフ系」のメイクの可能性が高いと言えます。
ミネラルファンデでもない限り、メイクは油性なので、たっぷり塗っていればそれなりに落とすのにも時間がかかります。
ビフェスタで1回拭き取っただけではメイク残りが出てしまう可能性大。

数回に分けると今度は擦り過ぎで肌トラブルを招く恐れも。
メイクが濃い目だという方やウォータープルーフ系の場合には、専用クリーナーで落とす方が良さそうです。

肌が荒れたという口コミがあるのはなぜ?

ビフェスタの成分には油分を乳化するノニオン界面活性剤が2種含まれており、これが肌の油分を奪ってしまいます。
このため、薄めのメイクの場合には皮脂が多く奪われすぎて乾燥を招いてしまう恐れがあります。

乾燥肌の方がビフェスタのクレンジングを使うことで肌荒れを起こすケースが多いようです。
また、敏感肌さんの場合にも脱脂力が刺激になって赤みや痒みを引き起こす可能性もあります。

ビフェスタのクレンジングを1週間ほど使って出てきたトラブルとは?

ビフェスタを使ってみて、すごく簡単だし、特に肌の乾燥を感じなかったので、継続して使っていましたが1週間連続で使ったところである肌トラブルに見舞われました。

毛穴が黒ずんできた

特に鼻の毛穴です。
私自身、鼻はいちご鼻になりやすいんです。
たぶん、皮脂が多くて毛穴が開いているから。

しばらくはお手入れを徹底したのでいちご鼻は改善していたのですが、この1週間でまたいちご鼻が少しずつ顔を出してきた感じです。

生え際に細かなニキビができた

洗顔をしている時には髪の生え際もけっこうきっちり洗ってるのかもしれません。
でも、ビフェスタにしてから洗顔の回数が減ったためなのか、生え際に細かなニキビが出来てしまいました。

SNSではどう評価されているの?Twitterをチェックしました

けっこう評価はたかいです。

アットコスメを見る限り肌荒れするという意見も多かったですが、SNS上ではリピ買いしている方のつぶやきが多い印象です。

ビフェスタがおすすめなのはこんな人

・時短でメイク落としから化粧水までやってのけたい人
・肌は丈夫な方
・1日1回は洗顔する人

ビフェスタがおすすめできないのはこんな人

・アトピー肌さん
・敏感肌さん
・乾燥肌さん
・ビフェスタを使ったら洗顔もせずにずっとビフェスタだけになってしまう人

ビフェスタのクレンジングまとめ

確かに時短になるし、帰宅後すぐにメイクを落としたい!という方には本当に便利なアイテムです。
ただし、脱脂力が強いというかずのすけさんの意見も気になるところ。

乾燥は全ての肌トラブルの原因になる要因。
使っていて少しでも乾燥を感じるようなら使用間隔を開けるなどの工夫が必要だと思います。

上手に時短アイテムを取り入れて、美肌を維持したいですね!

ビフェスタの公式サイトはこちら