顎ニキビの原因と治し方
思春期真っ只中なら「顎ニキビは思われニキビ♪」なんて超プラス思考でいられたかもしれません。
ですが、さすがに30歳を超えた今、繰り返す顎ニキビは残念ながら「思われニキビ」などと悠長なことは言ってられません。

このままだと色素沈着が!
ニキビ跡が!

大人ニキビは炎症後に色素が沈着したり、ニキビ跡が残ってしまう可能性も。
特に顎ニキビは大きくなりやすいので、ニキビ跡も目立ちやすい傾向にあります。

大人の肌に繰り返す「顎ニキビ」
実は思春期ニキビとは原因も治し方も変わってきます。

ここでは顎ニキビができる最も多い原因3つと、治し方、対策方法などを詳しくまとめました。
じっくり読んで、今日から顎ニキビ撲滅を目指しましょう!

顎ニキビの「最も多い原因」3つとは

ここでは顎ニキビに最も多い原因を3つまとめました。
原因別の「すぐできる改善策」も合わせて参考にしてみてください。

原因1:ホルモンバランスの変動

ホルモンバランスの変動
女性の場合、約28日周期(25日~38日が正常範囲)で生理が来ます。
女性の生理周期はおおよそ4つの時期に分けられます。

排卵前は月経期(出血している期間)と卵胞期(卵子が排卵に向けて成熟していく期間)の2つ、その後排卵を境にして排卵期(排卵する時期)と黄体期(子宮内膜が肥厚して受精卵を待つ時期)に変わります↓
生理周期と顎ニキビの関係

顎ニキビは生理周期後半に起こる「黄体期」に悪化する傾向があります。
理由は黄体期に分泌が盛んになる「黄体ホルモン(プロゲステロン)」が皮脂の分泌を活発にしてしまうため。

Tゾーンに比べて毛穴の小さい顎やフェイスラインは、この活発に分泌される皮脂をうまく外に出すことが出来ず、蓄積し、結果皮脂をエサとするアクネ菌(ニキビ菌)が毛穴内で増殖し、顎ニキビの発生に繋がります。
顎ニキビの発生メカニズム

ですが、このメカニズムであれば全ての女性が黄体期には顎ニキビを発生しなくてはおかしいですよね。
なぜ、同じ生理周期をもつ女性でも顎ニキビが発生する人としない人がいるかというと、ここに「生活習慣」の違いが大きくかかわってきます。

睡眠不足や食事からのビタミン不足、ストレスの多い生活は皮脂分泌を悪化させる原因になります。
さらに日頃から乾燥肌を自覚している場合には、ホルモンの変化に加えて皮脂分泌が増える傾向にあります。

乾燥肌自体も生活習慣の乱れが原因になっている場合が少なくありません。

すぐできる改善策

黄体期だけではなく、全体を通じて以下を意識した生活にしてみてください。

睡眠時間を1日7時間確保する

食事は3食、野菜と穀物、発酵食品を取り入れバランスのよい和食を

日々ストレスを感じてる場合は減らす方法を考える

便秘を改善させる

原因2:間違ったスキンケア

間違ったスキンケアでニキビが悪化
顎ニキビができやすい方、繰り返す方に多いのがオイリー肌と思い込んで「サッパリ系」のスキンケアをセレクトしているケース。
大人になってからできる顎ニキビは主に乾燥により、肌のターンオーバーが遅れ、小さい毛穴がさらに古く硬くなった角質に覆われてその中でアクネ菌の増殖が進んでしまうことがあります。

肌のターンオーバーの改善に欠かせないのは何といっても「保湿ケア」
しっかりと保湿を角質層の奥まで届けることで、肌本来のバリア機能を高めながら、肌のターンオーバーを改善できます。
結果、アクネ菌に強く、毛穴も柔軟に。

すぐできる対策

現在アルコールやエタノールが含まれるサッパリ系のスキンケアを使用しているのであれば、それらを中止し、保湿を重点的に行うものに変えてみるのも手。
特に顎ニキビに効果大のオールインワンジェル「メルライン」はおすすめ。
顎ニキビ専用というだけあり、顎ニキビ改善を実感された口コミも多いです。

詳細はこちら→【顎ニキビ】メルラインの効果とは?2週間塗り続けた結果がコレ!

保湿重視の化粧水、乳液(または美容液)、保湿クリーム(またはジェル)まできちんと使うか、オールインワンのスキンケアを使ってみるのがおすすめです。

顎を触る・マスクが多い

顎を触ること・マスクの長時間着用でニキビが悪化
気が付けば頬杖をついている、なんとなく顎を触っている、仕事柄マスクを着用することが多いという方は、知らず知らずの間に顎ニキビの原因となる雑菌を顎に付着させてしまっている可能性があります。

肌のバリア機能が問題なければ、これくらいのことでは通常顎ニキビは発生しません。
しかし、顎やフェイスラインがすでに肌トラブルを起こしている場合や、乾燥によりバリア機能が脆弱化している場合には角質内に雑菌が入り込み、炎症の引き金になる恐れがあります。

マスクも着用したまま話したりすると、擦れて刺激になります。
また、つけっぱなしのマスクは呼気により湿気を含み、マスク自体に雑菌が繁殖する原因に。
それをずっと顎周囲につけっぱなしにするとやはり手で触るのと同様、雑菌が角質層や毛穴に入り込む原因になります。

すぐできる解決策

意識して顎を触るのをやめましょう。
マスクは使い捨てのものを利用し、2~3時間おきに交換するようにします。
材質もなるべく優しい肌触りのものを選びます。

上記3つの原因に思いたる方は、まずは「すぐできる解決策」を参考に生活習慣を見直してみましょう。

顎ニキビ、なんで何度も繰り返すの?

顎ニキビを繰り返す理由はやはり何といっても生理周期による影響があります。
生理が始まると顎ニキビが沈静化し、生理前になると顎ニキビが悪化するという方なら間違いなく、黄体ホルモンの影響を受けている可能性が大きいです。

他にも乾燥肌が改善できない方、周期的にストレスが強まる方、睡眠不足や食生活の乱れが続いている方、便秘が改善できない方など、皮脂分泌が増加する根本的な原因が取り除けていない場合、顎ニキビが長期に渡って改善しなかったり、一時的に良くなったと思ってもすぐに再発することが多いようです。

顎ニキビ、大きいニキビと小粒大量発生の違いは?

顎ニキビ、大きいニキビと小さいニキビの違い

同じ顎ニキビといっても、大きくて硬くなったニキビができるのと、直径1㎜以下の小さなニキビが大量にできるのと、大きく分けて2種類あると思います。

これの違いは一体なんでしょうか?
まず、小さいニキビが大量発生するのは「皮脂が増えてきたよ~」というタイミングで起こりやすいです。
顎ニキビの初期症状は小さな「白ニキビ」
別名「コメド」とも呼ばれるもので、顎の毛穴は小さく、その中にたくさんの皮脂が分泌されると排出しきれずにぷっくりと小さな膨らみが出てきます。

大きなニキビとの違いは、このニキビの中には「雑菌(アクネ菌)がいない」ということ。
雑菌がいないので炎症は起こっていません。
ただし、この状態を放置しているとやがて皮脂をエサにする雑菌(アクネ菌)が入り込み、大きなニキビへと成長してしまうのです↓
大きいニキビと小さいニキビの違い

大きくなったニキビはアクネ菌が毛穴の中に侵入し、炎症を起こした状態。
大きくて、硬くなったものは「しこりニキビ」または「硬結ニキビ」と呼びます。

毛穴の奥深くで炎症が広がれば広がるほど、芯があるような硬くて大きなニキビになっていきます。
通常、そのようなニキビが大量発生するのは稀で、コメドや白ニキビの内のいくつかが悪化し、硬結ニキビとなります。

数は多くないものの、一度出来てしまうと治癒までに時間がかかるという特徴があり、さらにニキビ跡や色素沈着などの原因になりやすいニキビです。

顎ニキビに限らず、ニキビは白ニキビ、コメドの段階で生活習慣の見直しと刺激の少ない保湿でケアしていくことが重要です。

男女の顎ニキビに違いはあるの?

男女の顎ニキビに違いはあるのか

顎ニキビは決して女性特有のものではありません。
男性でも顎ニキビに悩まされる方は少なくありません。

ここに違いはあるのでしょうか?
大きく違うのは関わってくるホルモンの違いです。

男性は男性ホルモンの分泌が影響することが多いです。
男性ホルモンは皮脂分泌を活発にします。
結果、顎やフェイスラインなどの毛穴の小さい部分に皮脂が詰まり、炎症へと繋がるパターンが多いのです。

さらに男性の場合、顎ニキビを悪化させる原因として、スキンケアの知識が乏しいことも考えられます。
洗顔後は化粧水を使うことなく放置、ヒゲ剃り後もケアしないなど、肌が乾燥しやすい環境にあります。

男性であっても、顎ニキビが気になる場合には洗顔後、髭剃り後には刺激が少なく保湿を重視したスキンケアを行うことをお勧めします。

女性の顎ニキビについては排卵後の「黄体ホルモン」が関係するのは先ほど説明した通り。
ですが、女性であっても男性ホルモンの影響を受けることもあります。

女性であっても、ストレス過多になると男性ホルモンの分泌が増えるということは実証済みです。
さらに炭水化物を抜くようなダイエットをしている場合にも男性ホルモンが増えるという実験結果があります。

これらが排卵後の黄体ホルモンの分泌増加に重なると、顎ニキビの急激な悪化に繋がることもあるのです。

顎ニキビの正しい治し方!

顎ニキビの正しい治し方
それでは原因が分かったので、ここからは顎ニキビの正しい治し方を説明したいと思います。

顎ニキビの多くは30代以上に発生しやすい「大人ニキビ」の一つです。
思春期ニキビならともかく、大人になってからのニキビは相手に「不衛生な印象」を与えるなど女性としての魅力を十分に発揮できなくなる可能性があります。

確かにホルモンの影響を受ける顎ニキビですが、できるだけその影響を少なくするためにもまずは「スキンケア」をちゃんと見直すことが大切です。

今ある顎ニキビを無くす

今あるニキビを無くすには
まず最初に行うべきは今ある顎ニキビを無くすことです。
ここで重要なのはスピード感。

顎ニキビは長引かせれば長引かせるほど、ニキビ跡や色素沈着の原因になります。
小さい白ニキビやコメドの段階であれば、以下の方法をスキップしても構いませんが、大きな硬結ニキビがいくつも出来ている場合は外せません。

最短でニキビを無くすために必要なこと。
それは「皮膚科受診」です。

面皰圧出機を使って、ニキビ内の膿を安全に取り除きます。
場合によっては抗生剤の飲み薬や塗り薬を塗る場合もあります。

改善が見られない場合には必要に応じてホルモン治療(ピル等)を開始することもあります。

ここまでの治療はセルフケアでは不可能です。
今現在、大きな硬結ニキビがいくつも出来ていて、ニキビ跡や色素沈着のリスクが高いと感じたら、迷わず皮膚科を受診することをおすすめします。

美容皮膚科を受診しない限り、多くのニキビ治療は保険範囲内です。
ピーリングやビタミンC誘導体の使用、ニキビ跡のレーザー治療等は保険適用外ですので、高額な費用が掛かる場合もあります。
治療方針については、初回~2回目受診の間にきちんと説明してもらうようにすると安心です。

白ニキビの段階、または予防的にケアをするなら

白ニキビ

比較的自然治癒しやすい「白ニキビ」やコメドの段階、または予防的なケアであればセルフケアで対応できます。
朝晩の1日2回、刺激の少ない洗顔料で顔を洗い、保湿力の高いスキンケアを行います。

洗顔は、肌に手が触れないほど、しっかりと泡立てるのがコツ。
摩擦は肌にとって刺激でしかありません。

ニキビなどの凹凸のある肌はさらに摩擦はNGです。
なぜなら、ニキビの凸部分を刺激してしまうから。
結果、ニキビに出来ていた薄い表皮が破れ、雑菌が入り込んでしまいます。

おすすめなのは最初から泡で出てくるタイプ。
毛穴内までしっかり洗うためにはムースくらいキメの細かい泡洗顔がおすすめです。

個人的に顎ニキビができた時に使って効果的だったのは「D.U.Oザフォーム」です。
ムースのような泡と炭酸でごしごし擦らなくてもしっかりと汚れと古い角質を浮かせて落としてくれます。
D.U.Oザフォーム
D.U.Oザフォームの泡
D.U.Oザフォームを顔にのせる

D.U.Oザフォームの使用感について詳しくまとめた記事があるので、そちらを参考にしてみてください。
ムースのような泡で炭酸洗顔!画像で詳しく♡「D.U.Oザフォーム」の体験レビュー

保湿剤はできればオールインワンを

保湿剤選びに迷っているのであれば「オールインワンジェル」をおすすめします。
オールインワンを勧める理由は一つ。

肌を擦る刺激を最小限にできるからです。
化粧水→美容液→クリームと3段階の場合、その度に手で顔を触ります。
その点オールインワンは塗るのが1回だけで済むので、その分肌への負担は最小限で済むのです。

顎ニキビ専用のオールインワンジェルもある

メルラインを持っているところ
顎ニキビ用の薬用化粧品売上No.1。
累計販売数15万個を超えるベストセラーアイテム「メルライン」

見た目は地味なパッケージだし、高級ブランドでもないし、ネットでしか売ってないし・・・となかなか購入に至るきっかけが無さそうなアイテムに思えるけど、それでも上記の実績を達成したということはそれなりに実力のあるアイテムなのかな、と。

そう思って私自身も実際に試してみました。

端的に効果をまとめれば2週間でこれくらいの変化がありました↓
メルライン使用前後の比較画像
芯のある1cm大の大きな硬結ニキビも2週間で消滅。
大人ニキビはいかに「ニキビに適した保湿ケア」が大切なのかを知りました。

メルラインにはニキビ跡やニキビが出た後の色素沈着の美白効果も期待できる成分が含まれています↓
メルラインの美白サポートのメカニズム画像
そのおかげか、使用日数が長くなるにつれて顎の部分に透明感が出てきたように思います。

メルラインに興味がある方は私自身がまとめた体験レビューをぜひ参考にしてみてください。
画像つきで詳しくまとめています。
【参考】
【顎ニキビ】メルラインの効果とは?2週間塗り続けた結果がコレ!

顎ニキビは日頃のセルフケアが最も効く

顎ニキビはセルフケアが効く

どうやったら自分自身の体が喜ぶかを考えてみてください。
夜、しっかり寝てあげる、バランスのよい食事をとる、ストレスを軽減させる、便秘を解消させるなどなど、体が喜ぶかな?と思うことはたくさん思いつくと思います。

一朝一夕にはいきませんが、きちんとセルフケアを続ければ必ず結果を出してくれるはず。
ニキビのできやすい体質だから・・・と諦めていませんか?

顎ニキビを克服して、キレイな肌を取り戻した方はたくさんいます。
まずは一つでもトライしてみるところから始めませんか?