開き毛穴タイプのいちご鼻の改善方法

年単位で治らない、角栓を取り除いてもすぐにいちご鼻に戻る。
このような毛穴にお悩みではないですか?

これは詰まった角栓、ではなく、毛穴が開きっぱなしになっているのが問題です。

毛穴が目立つ、毛穴が詰まる(いちご鼻)というのは毛穴自体が自分で閉じようとする力(=毛穴の収縮力)が弱くなってしまっているのが一番の原因です。

これを改善せずに、黒ずみの除去だけをしても毛穴悩みは解決しません。
ここでは開きっぱなしになった毛穴に再び自然に収縮する力を取り戻すための方法をまとめていきます。

お試しセットの価格:1,389円

角栓が無くても閉じない!開き毛穴のいちご鼻、その特徴は?

鼻の毛穴がまるでぽっかりと穴が開いたようにくぼんでいる―。
それは開き毛穴の可能性があります。

開き毛穴

開き毛穴とは、その名の通り毛穴が開いて元に戻りにくい状態となっていること。
ではどうしてそうなってしまったのか―。

大きな原因は以下の2つ。

毛穴の表面のターンオーバーが正常に起こらなくなった

毛穴もまた皮膚細胞の集まりでできています。
その毛穴部分に蓄積した皮脂や角質、ファンデーションなどの汚れが角栓として毛穴を圧迫しながら酸化していきます。

この時、角栓に密着している皮膚が酸化した角栓に影響されて、自然なターンオーバーが阻害されてしまうことがあります。

これにより、毛穴の新陳代謝がうまく行われず、どんどん角質は硬化
毛穴パックやピーリング等で角栓が取り除けたとしても、硬くなった毛穴はまるで形状記憶したようにその開きをキープしてしまいます。
開き毛穴のメカニズム
このような開き毛穴によるいちご鼻は、とにかく皮膚のターンオーバーを正常化させることが重要になります。

このカギを握るのが「効果的な保湿」です。
詳細は後述します。

老化に伴うコラーゲン・エラスチンの低下

老化
主に頬の毛穴などで実感することが多い老化に伴う毛穴の変化
毛穴が「涙型」のように楕円状の形になるのが特徴です。

鼻の皮膚では比較的起こりにくいと言えますが、ゼロではありません。
鼻中央よりも小鼻は涙型毛穴が比較的起こりやすい場所。

加齢とともに、肌にハリを保つコラーゲンやエラスチンが減少することでおきます。
また、保湿不十分による乾燥や、代謝の低下などでも起こりやすいです。

どうしたら毛穴の開きを改善できる?

毛穴の開きを改善する手順としては

毛穴の詰まりをゆっくり優しく取り除く

毛穴のターンオーバーを正常にする

角質層をしっかりと潤わせ、肌のハリを取り戻す

上記の3つが重要なカギとなります。

具体的な方法を見ていきましょう。

毛穴の詰まりを取り除くには

まずは詰まっている毛穴の汚れを取り除きます。
注意点としては強引なやり方で毛穴の角栓を抜き取るのはおすすめできません。
それが刺激となって、皮脂が活発に分泌される場合があります。

また、一気に角栓を取った毛穴は、ぽっかりと穴が開いた状態。
皮脂だけでなく、角質やファンデーション、塵などがあっという間に蓄積してしまいます。

理想的な角栓の取り除き方は、
毛穴が戻るスピードと比例させてゆっくりと毛穴を戻していくことです。
開いた毛穴の戻し方
この時に重要になるのが角質層を元気にするために、「しっかり潤いを届ける」ということになります。

また、正常な皮膚のターンオーバーでも通常28日かかるとされています。
ターンオーバーに乱れが出た毛穴周囲の角質はこれよりも遅れる可能性があります。

28日経っても改善しない・・・と嘆くことなくケアを継続すること。
これも重要なポイントです。

ターンオーバーが整ってきた毛穴は自然と毛穴を閉じる力が働きます。
角栓を強引に除去することなく、毛穴が自然に閉じる力で角栓を少しずつ押し出して改善するのが理想的だと言えます。

角質層の奥までしっかり保湿がターンオーバー改善のカギ

開き毛穴のいちご鼻(いちご鼻に限ったことではありませんが)のケアでもう一つ大切なのは
保湿」です。

乾燥は皮膚表面のバリア機能を維持するために皮脂分泌が過剰になります。
これを予防するためにも保湿で十分に角質層まで潤わせることが大切です。

さらに、十分に保湿された角質は細胞間脂質が正常化し、ターンオーバーの改善に繋がります。

これらを促すためには「保湿」というのはとても重要なケアになります。

しかし、実は意外と難しい保湿。
保湿剤の種類によっては、浸透力に乏しくすぐに乾燥を招いてしまうものもあります。

また毛穴収斂(引き締め)作用があるとされる化粧水の中にはアルコール(エタノール)が入っているものなどがあり、これらは揮発性が高く、皮膚表面の水分を蒸発させてしまいます。
よって、保湿不足の肌には向きません。

インナードライ肌(肌内部の乾燥があるからこそ皮脂が多く出る)ではなく、真性脂性肌(皮膚内部の乾燥がなくても皮脂が多い)の方に向いているスキンケアです。

開き毛穴のいちご鼻は毛穴の周囲の角質がガビガビに硬くなってしまった状態。
しっかりと水分を角質層まで浸透させ、ふっくらとキメを整えることが大切です。

肌をふっくら柔らかく仕上げることが毛穴レスへの近道!

DUOクレンジングバームの使用感
肌をふっくら仕上げる、ためには常に肌内部に水分をとどめておくことが大切です。
そのために出来ることが保湿と、ターンオーバーに効果的な成分を肌に送り込むということです。

肌が柔らかくなる理由

スキンケアをした後、いつもより肌が柔らかいな、と感じた経験がある方は多いと思います。

この時、肌で起きていることは2つ。

古く硬くなった角質が除去された時

角質層に水分が入りこみ、潤いが維持されている時



開き毛穴を改善するにはこの2つは必須と言えるほど重要。
硬くなった毛穴を柔らかくし、キュッと閉じれる状態にしてあげなくてはならないからです。

さらに、角質を柔らかくしておくことで、その後に入れていく保湿剤も深部まで浸透しやすくなります。

毛穴の開きにおすすめできるスキンケアアイテムは

毛穴開き
コーセーの「米肌」はかなりおすすめできます。
ただし、こちらは30代(早くても20代後半)からの大人の毛穴開きに効果が期待できるアイテム。10~20代前半のオイリー肌の場合には効果薄だと思います。

乾燥が皮脂を増加させているタイプの方や、毛穴パックを繰り返して角栓を抜いても毛穴が開きっぱなしですぐに黒ずみができる方ならピッタリのアイテムだと言えます。

お試しセットの価格:1,389円

いちご先生
こちらの動画を見ると、米肌がアラサー・アラフォーにどう効果的かよくわかります!
数回の使用で効果を実感できるのが米肌の最大の魅力です!

なぜ大人の毛穴開きに効果があるのかは以下に説明していきます。

大人の開き毛穴に「米肌」をおすすめする理由

大人の毛穴開きにおすすめしたい米肌
大人の毛穴開きの3大要因は上記でもまとめたように

  • 肌が自力で潤えない
  • 肌の新陳代謝が悪い(ターンオーバー不調)
  • 老化に伴うコラーゲン・エラスチンの低下

になります。
このうち、3番目の老化に伴うコラーゲン・エラスチンの低下はセルフケアでの改善が難しくなります。
この場合、毛穴が筋状に流れてしまう特徴があり、比較的鼻では起こりにくいものです↓
治りにくい毛穴

しかし、まだそこまでいってない改善の余地がある毛穴であれば、上の2つ「肌が自力で潤えない」「肌の新陳代謝が悪い(ターンオーバー不調)」を整えることが最優先です。

角栓が毛穴を押し広げているのではなく、古い角質で毛穴がカチコチになり、開きっぱなしなので、角栓ができるという流れが大人の開き毛穴の特徴です。
開き毛穴の原因

開きっぱなしになっている毛穴を閉じさせるためには、この原因を取り去ることが重要であり、それに適したアイテムが「米肌」というわけです。

米肌の何が開き毛穴に効果的なのかというと・・・。

1.自力で潤う「保湿因子NMF」を活性化

自力で潤う「保湿因子NMF」を活性化
米肌に含まれるビフィズス菌発酵エキス、乳酸Naは肌が元々備えている保湿因子NMFを活性化させる成分です。
この保湿因子NMFは空気中の水分を吸着して引き寄せ、肌を潤わせます。

これにより角質層の弾力性や柔軟性を高めることができる重要な成分です。
しかし、このNMFは年齢とともにその産生が低下してしまいます。

NMFが不足した状態では、どんなに外から水分を与えても水分を保持できず、蒸発してしまいます。
大人の乾燥肌がしぶといのはこういった背景があるためです。

米肌はこの天然保湿因子NMF自体の栄養となる成分を多く含み、活性化させてくれます。
天然保湿因子NMFが増えれば肌は外からたくさん保湿しなくても潤いを保つことができるようになります。

結果肌が柔軟になり、毛穴閉じが起こりやすくなります。

2.潤った水分を保持し続けるようにサポート

セラミドを生み出し、水分保持能力をアップする
もう一つ、肌の潤いを保持するのに欠かせない成分が「セラミド」です。
セラミドが保たれた肌は、ふっくらとして毛穴開きが目立ちにくいのですが、セラミドもまた年齢とともに減少する成分の一つ。

米肌ではこのセラミドを直接配合しているのではなく「ライスパワーNo11」という医薬部外品成分を配合。
この成分はセラミドを活性化し、肌内部に増殖させる効果が期待されます。

セラミドを直接補うのではなく、セラミドを作り出せる肌にするのが米肌の特徴です。

3.肌表面と角質両方で潤いを閉じ込めハリUP→毛穴埋まりへ

ライスパワーNo11の効果
天然保湿因子NMFやセラミドは角質層にあってこそ、本領発揮できるもの。
しかし、分子が大きいものは肌の表面にとどまり、期待される効果を発揮できません。

米肌では成分をナノ化し、角質層に浸透できる低分子にしています。
結果、肌のハリツヤに有効な成分を効果的に補うことができていると言えます。

この3つのポイントから当サイトでは大人の毛穴の開きに米肌は最適なアイテムだと分析しています。

米肌の口コミはどうなのか

Twitterやインスタで米肌の口コミを集めてみました。

ツイッター

口コミ数は多い方ではないですが、実際に使った方はトライアルセットを試す⇒本品購入されている方が圧倒的に多いようでした。

米肌14日間トライアルセットが人気

最初から本品を購入するのは肌に合わなかった時のことを考えると・・・ちょっと迷ってしまいますよね。
米肌は洗顔・化粧水・美容液・クリーム・パックの5点セットのトライアルセットがあります。
米肌のトライアルセット
14日分を1,500円(税込・送料無料)で試せるお得なトライアルです。

自分の毛穴開きに本当に効果があるのか試してみたい方におすすめです。

お試しセットの価格:1,389円

開き毛穴ケアのまとめ

開き毛穴は最初にも書いたように以下の3つがポイントになります。

毛穴の詰まりをゆっくり優しく取り除く

毛穴のターンオーバーを正常にする

角質層をしっかりと潤わせ、肌のハリを取り戻す

米肌はこの3つを兼ね備えた大人の毛穴開きにおすすめのアイテムです。
つい諦めてしまいそうになる大人の毛穴。

改善を信じて、開き毛穴のケアに取り組んでみませんか?

お試しセットの価格:1,389円

【参考】
米肌トライアルセットの体験談をチェックしたい方はこちら
【口コミ】米肌14日間トライアルでいちご鼻は改善する?!