スキンケアジェルNMバランスの効果と口コミ!肌は若返るの?レポ!
30歳を超えると、そろそろ肌ケアを見直さないと・・・とふと思うことがありませんか?

とはいえ、一体どの化粧品を選んでいいか分からないし、そもそも何種類も塗るのは面倒。
そんな風に考えているうちに結局これまで通りのスキンケアを何年も続けている・・・という方、多いですよね。

ただお肌のケアは、真皮層(肌の深いところ)にシワが刻まれてしまってはもう後戻りできません。
なるべく早いうちからケアをしてあげることで、シワができる年齢を遅らせる効果が期待できるんです。

でも、何をしたらいいのか分からない。
高いのは無理・・・。

そんな方に向けて、簡単で効果的なエイジングケア・アイテムをご紹介したいと思います。

基礎化粧品でできるエイジングケアとは

まず最初に、基礎化粧品でできるエイジングケアは「肌の表面である角質層(角層とも)まで」であるとの認識が大切です。

どんなに高級なクリームや保湿剤であっても潤い成分や保湿成分を届けられるのは最大で角質層までです。
真皮層までは届きません。

若い肌は真皮層にコラーゲンが豊富にあることで、頑丈に肌を下から持ち上げて支えています。
そのため、たとえ表面が乾燥したとしても、シワやたるみには繋がりません。

年齢や紫外線による光老化が進むと真皮層のコラーゲンが減少してきます。
すると肌はバランスを失い、シワやたるみが出来てきます。

角質層とは

このことから真皮層まで保湿成分や美容成分が届かないのであれば、スキンケアなんてどれも一緒なんじゃないの?という声もありますが、実際はそうではないということを、色々なスキンケアを試したことのある方なら分かると思います。

肌のもちもち感や、しっとり感、ツヤ、ハリ感はスキンケアを変えてすぐに変わったという経験がある方も多いと思います。
肌の表層から0.02~0.2㎜しかない角質層ですが、この部分で潤いをキープできるかどうかで肌の見た目年齢は大きく変わります。

真皮層をぷるぷるにしたいなら食べ物やサプリを意識し、肌の見た目をぷるぷるにしたいのであればスキンケア、と考えるといいと思います。

肌をぷるぷるに変えるスキンケアとは

美しい肌とは

肌をぷるぷるとハリがある状態で維持するには、角質層にたっぷりと水分は蓄えられている必要があります。

しかし、多くのスキンケアではこの角質層にすら保湿成分が届かないことが少なくありません。
肌を潤すには、低分子(角質に入り込む大きさ)にした保湿成分を使うことが大切です。

さらに、長時間肌の表面に潤いをとどめることができる成分であることも大切。
アルコール入りの化粧水は揮発性があり、肌表面の水分も奪ってしまうので乾燥肌の方は絶対にNGです。

では、長時間肌の表面~角質層を潤すのに有効なのは何でしょうか。
それが「コラーゲン」です。
そして、コラーゲン配合のスキンケアとして、おすすめしたいのが「スキンケアジェルNMバランス」なのです。

コラーゲン配合の「スキンケアジェルNMバランス」とは

ニッピスキンケアジェルNMバランス

コラーゲンスキンケアのパイオニアとも呼べる「ニッピ」。

30年前からコラーゲン化粧品を生み出してきたこのニッピですが、その人気アイテム「ニッピスキンケアクリームナノアルファ」をさらに進化させたのがこの「スキンケアジェルNMバランス」になります。

コラーゲンは、肌の保湿成分として多くの化粧品に含まれています。
しかし、その多くが1%以下の含有量。

量が多ければよいというものではありませんが、少なすぎると効果が出にくいのも仕方ありません。

化粧品の成分表は基本的に「含有量の多いものから記載」されており、1%以下は順不同です。
お手持ちの化粧水等を見て頂ければわかりますが、最初は水、グリセリン・・・等で始まるものがほとんど。

通常、化粧品は基材と言われるベース成分が70~90%となるので、上記はごく当たり前のことです。

しかし、「スキンケアジェルNMバランス」の成分表を見てみると・・・↓
スキンケア ジェル NMバランス成分表

水よりもコラーゲンの方が含有量が多いと分かります。

たっぷりのコラーゲンを、しかも3種類入っているのがスキンケアジェルNMバランスです。

スキンケアジェルNMバランスに含まれる3種類のコラーゲンとは

ニッピスキンケアジェルNMバランスに含まれる3種のコラーゲンとは

たっぷりのコラーゲンを3種類も含むスキンケアジェルNMバランスですが、具体的にどんなコラーゲンが含まれているのかをまとめます。

生コラーゲン

通常の化粧品に含まれるコラーゲンの約5倍の保水力を持つ生コラーゲン。
水溶性のコラーゲンで、肌にあるコラーゲンと同じ構造「三重らせん構造」を持つのが特徴です。

保水力は高いものの、熱に弱いというデメリットもあるので、冷蔵庫保存となります。

ナノコラーゲン

超微粒子コラーゲン。
角質層の隙間を通れるほど小さいので、角質全体を潤す効果が期待できます。
高い浸透力で、角質層からふっくらと肌を持ち上げてくれることでハリツヤ感を高めてくれます。

メディコラーゲン

今回から新配合となったコラーゲン。
医療用として開発されたメディコラーゲンは、紫外線によって発生する活性酸素を除去する働きがあります。
これにより、肌内部のコラーゲンを紫外線から守ります。

ニッピの研究所が医療用に開発し、独自の製法で高純度に生成した特許成分です。

実際に使ってみます

※只今作成中!
「スキンケアジェルNMバランス」の前身である「ニッピスキンケアクリームナノアルファ」は以前レポしています。
【参考】
肌の水分量が激増!年齢に負けないぷるぷる美肌の作り方♪

実際に試してみて、どれくらい肌に変化が出るのか。

マイクロスコープと、肌の水分計で測定し、Before&Afterで比較してみたいと思います。
乞うご期待♪