若く見える人のスキンケアはここが違う!簡単で効果大の肌ケアとは?

実年齢より若く見える人、いますよね。
ああいう人たちって何がどう違うのでしょうか?

見た目年齢が若い人達には実は共通点があります。
それが

ツヤ髪・ツヤハリ肌・笑顔

なんです。

思い出してみてください。
若く見える人って髪も肌キレイでいつも笑顔の方が多くないですか?

笑顔が多いと目尻にシワができるのでは・・・と心配してしまう方がいますが、無表情は相手に疲れた印象を与え、結果的に老け感が漂います。
笑いじわが気になる方は以下に後述するようなスキンケアを取り入れて、長く笑いじわが残らないようにケアしてみましょう。

ツヤ髪は腕のよい美容師さんにお任せすれば割と簡単に手に入れられるとして、問題は「ツヤ・ハリ肌」です。

シワ・シミがたくさんできた肌を一体どうやったらツヤハリ肌にすることができるのか―。

今からでも間に合う簡単で効果が大きいツヤ・ハリ肌の作り方をまとめたいと思います。

普段のスキンケアにエイジングケアを取り入れていますか?

30歳を過ぎたら考えたいお肌のエイジングケア。
ですが、多くの方は「気になってはいるけど」普段のケアには取り入れていないと答える方が多いのが実情です。

その理由として「何をしていいか分からない」というのが最も多いと言います。
年齢肌の徴候を感じながら放置しているのでは時間がもったいないです。

もしまだエイジングケアを一つも取り入れてない!という方がいたらぜひ試して欲しいスキンケアがあります。

卵殻膜を使ったスキンケアに大注目

卵殻膜
卵殻膜をご存知ですか?
卵を割った時に殻の内側に薄い膜がありますよね。
あれが「卵殻膜」です。

日本では昔からお相撲さんが「傷が早く治る」として、傷に直接貼っていたと言います。
中国では400年前から傷口の治療用に用いられていた歴史があります。

現代になってこの効果が科学的に分析され、卵殻膜には18種類のアミノ酸とコラーゲン・ヒアルロン酸を自然に含有していることが分かりました。
またシミの原因となる黒色メラニンの生成を抑えたり、出来てしまったシミの無色化に働きかける「システイン」も豊富。

さらに若さと健康維持に欠かせないⅢ型コラーゲン(別名ベビーコラーゲン)。
食材やサプリから摂取できないこのⅢ型コラーゲンを卵殻膜は増やすことができます。

Ⅲ型コラーゲンは線維芽細胞が作り出す成分であり、この繊維芽細胞は肌にコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を真皮層に作り出してくれる、いわば肌にハリをもたらすために必要不可欠な細胞。

これを活性化し、ハリ成分をどんどん肌に供給してくれるように働きかける卵殻膜。
多くの研究機関がこの卵殻膜を研究し、科学的根拠が伴う数少ないエイジングケア成分だと言えます。

卵殻膜には肌のターンオーバーを正常化し、食事だけでは補給しきれない美肌成分を肌に与えてくれる効果があると分かったのです。
30代を超えた肌に使うスキンケアにはこの「卵殻膜」が使われたアイテムを利用することをおすすめしたいです。

卵殻膜成分をたっぷり配合した珠肌ランシェルとは?

簡単時短なのに肌が変わる!卵殻膜配合の「珠肌ランシェル」はイチオシ

卵殻膜配合のスキンケア。
最近は度々見かけるようになりました。

そんな卵殻膜配合のスキンケアの中でも特におすすめなものがあります。
それが「珠肌ランシェル」です。

珠肌ランシェルってどんなの?

珠肌ランシェルはまさに卵の「卵殻膜」を有効成分としたオールインワンジェル。
2016年の7月下旬に販売開始されたばかりのアイテムですが、すでに@cosmeのオールインワンジェル部門でランキングイン。
珠肌ランシェルのアットコスメでの評価
しかも人気急上昇中↓
珠肌ランシェルの人気度

現在は人気のために商品の到着までに時間がかかっている状態です↓
珠肌ランシェルの公式サイト

入手できたのでご紹介します

珠肌ランシェル
こちらが珠肌ランシェルです。

パッケージはこんな感じ↓
珠肌ランシェルのパッケージ
シンプルです。

フタを開けてみました↓
珠肌ランシェルのフタを開けてみたところ
ほんのりピンク♡
もちろん着色料は使っていません。自然由来の色です。
無香料ですが、どこかで嗅いだことのあるような柔らかい香りがあります。

手に取ってみます↓
珠肌ランシェルを手に取ってみる
スライムを柔らかくした感じでとろみと粘り、弾力があります。

手に塗り広げてみます↓
珠肌ランシェルを手に塗り広げてみる
よく伸びます。
浸透にはやや時間がかかります。

浸透後はしっとり。
触れると手に吸い付くような仕上がりです。

顔に塗ってみました↓
珠肌ランシェルを顔に塗ってみた
やはりスッと伸びます。
塗りながらにして肌がモチモチしてくるのが分かります( *´艸`)

これは期待できる使用感です!

肌がどう変わるかを以下の基準で調べます

まずは3週間、珠肌ランシェルを使ってみます。
その前後で

見た目

肌水分量

マイクロスコープ画像

の3つの基準から肌の変化をレポします。

珠肌ランシェル使用前の肌の状態

珠肌ランシェルの初回塗布時の画像
初めて珠肌ランシェルを肌に塗っている時の画像です。
頬の毛穴が目立つのと、口角のシワ。
アラフォー故に仕方がないのかもしれませんが、最近は特に目立ちます。

肌の水分量は↓
珠肌ランシェル使用前
寝起きすぐの肌。
この後洗顔と保湿をすると肌水分量30%台まで回復しますが、夕方と寝起きは一番乾燥しています。

マイクロスコープで見た肌は↓
"愛用の肌のマイクロスコープ
こちらのマイクロスコープを使っています。

肌の状態(×100倍)
マイクロスコープで見た肌の状態
すごく悪いわけではないですが、乾燥によりキメがほとんどなくなっています。
毛穴が盛り上がっているのは角栓ができているところです。

この肌が珠肌ランシェルを3週間使うことによりどう変化するのか見ていきたいと思います!

珠肌ランシェルを3週間使用した後の肌の状態

※個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
あれから3週間。
肌の状態の変化を記録したいと思います。
珠肌ランシェルを3週間使った後の肌
肌表面に水分がたっぷり入っているのか、触り心地がふんわり♡
肌の密度が上がった感じで、毛穴の開きも目立たなくなりました。

口角の小じわも軽減。

肌の水分量は↓
珠肌ランシェルを3週間使用した後の肌の水分量
倍近く増えました!
実際、見た目にも触れた感触ももちっとして十分に潤っているのが分かります。

今現在の肌水分量は47%。
赤ちゃんの肌と同じくらいの肌水分量です♡

マイクロスコープで見た肌は↓
マイクロスコープで見た肌の変化
乾燥が和らぎ、肌にキメが戻りつつあります。
細かな肌の色ムラも改善してきました。

珠肌ランシェル使ってみての感想は?

オールインワンなので、塗るのはこれ一つ、という部分に若干の不安がありましたが、ブースターが無くても十分に浸透し潤ってくれたと思います。

口コミで多くみかけるように、肌はモッチモチに変化。
年齢肌ではなく、乾燥肌の方とも相性がいいと思います。

珠肌ランシェルがおすすめなのはこんな方

時短ケアで効果を得たい方

卵殻膜のスキンケアに興味がある方

年齢肌が気になりだした方

乾燥肌が気になる方

今なら定期便に申し込むと1個分以下の価格でもう一つオマケでついてくるキャンペーン中↓
珠肌ランシェルの定期便の説明画像

しかも、定期便で申し込んでも回数のお約束なし↓
珠肌ランシェルは定期便にしても回数のお約束なし
いつでも安心して中止できるというのは初めての購入の際には嬉しいです。

年齢肌が気になる方、エイジングケアをどうしていいか迷われている方はぜひ一度試してみる価値があると思います。

珠肌ランシェルの公式サイトをチェックする

スキンケアを変える以外にできる!若見え肌のスキンケアとは

今のスキンケアが気に入ってる・・・スキンケアを変える以外に方法はないの?という方に向けて若見え肌作りに欠かせないケア方法をまとめます。

紫外線ケアを徹底

紫外線対策を万全にする

肌老化の実に80%が紫外線による「光老化」ではないかと言われるようになりました。
それほど、紫外線は肌にダメージを与え、細胞を老化させる活性酸素を産生します。

だからこそ、紫外線を浴びないこと=肌老化を最小限にできるという可能性大。
肌を守る上で、紫外線対策は季節を問わず欠かせないものとなりました。

紫外線ケアで注意してほしいのは肌に負担の少ないものにするということ。
SPF50PA+++などの強いものの場合、たしかに紫外線対策としては万全でも肌の乾燥やトラブルを招く恐れがあります。

なるべく肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

【参考】
飲む日焼け止め?サプリで日焼けは防げるの?副作用や効果のまとめ

とにかく寝る

美肌のためにしっかり睡眠をとる
肌ケアの基本中の基本、「寝る」。
肌の再生に関わる成長ホルモンは睡眠時に分泌されるといいます。

睡眠不足はテキメンに肌に出るのは有名な話。
肌が疲れてるな、と思ったらたっぷり睡眠をとる。
これを数日繰り返すだけで肌が元気になったなと実感できると思います。

若見え肌のスキンケア・まとめ

若見え女性

手っ取り早くキレイな肌を手に入れるなら、やはりスキンケアやメイクを変えるのが早いと思います。
ただし、ベースとなる肌は育てていくもの。

どんなにスキンケアを頑張っても、睡眠不足、ストレス過多、暴飲暴食な日々が続けば一旦はキレイになったとしても、また荒れていく可能性大。

キレイな肌は一日にしてならず。
ムリなく若見え肌を育てていけたらそれが一番だと思います!

【若見え肌を作るスキンケア】
珠肌ランシェルの詳細をチェックする